美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.05.27
Loading

彼氏・旦那のヒゲが痛い!そんなときにも【ひげ脱毛のススメ】

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
彼氏・旦那のヒゲが痛い!そんなときにも【ひげ脱毛のススメ】

女性の中で、自身のひげの濃さに悩む人もいるでしょう。一方で、それ以上に悩ましいのがカレ・ダンナさまのひげの濃さ。朝起きてふと横に見える青ひげ、子どもが嫌がるチクチク。文句を言い出せばきっとキリがないでしょう。 しかしそれ以上に男性自身も悩まされているはずです。では、ひげ脱毛とはどのようなものなのでしょうか?今回は、ひげ脱毛の疑問や不安を解消できるよう、詳しく解説していきます。

男性がひげ脱毛をするなら

医療レーザー脱毛では、ひげが完全になくなるまで、大体1〜2年間の通院が必要となります。1回の脱毛治療にかかる時間は一般的に30分程度です。治療回数を重ねて、大体2,3回目で効果を実感することができます。費用は10万円程度と考えておけばよいでしょう。

残念なことに、脱毛は痛みを伴います。その中でもひげは毛が太く、痛みは強い部位なのです。肌が弱い人は痛みやすいと言われていますが、人によっては脂汗をかいたり、涙目になってしまうことも…。
しかしそんな苦労をしてでもひげ脱毛をするメリットはたくさんあります。

見違えるようなツルツルを

青ひげであんなに汚く見えた(?)カレ・ダンナさまも、脱毛できれいな肌へと生まれ変わります。そもそも青ひげは、肌に埋まったひげが透けることが原因です。医療レーザー脱毛によって毛根を破壊することで毛が抜け、毛穴がしまり、青く見えることはなくなるのです。

しかし、永久脱毛できる医療レーザー脱毛でも、数年後にひげが生えてきてしまうことがあります。そのときはまた脱毛治療を受けることで、脱毛ができます。1度脱毛をしてしまえば、たとえ再治療が必要になったとしても、2度目以降の治療は負担が少なく済みます。費用も、多くのクリニックではひげが再生した場合の治療は、無償もしくは安価で引き受けてくれます。

ひげ脱毛クリームというものも

脱毛はお金がかかりすぎるので他に解決策はないか、ということで脱毛クリームの紹介をします。脱毛クリームといわれているものには2種類あります。

「除毛クリーム」…毛の成分であるタンパク質を溶かすもの。一時的に毛をなくすことが可能です。
「抑毛クリーム」…徐々に毛の成長を弱らせて薄くする

しかし、脱毛クリームは毛根を破壊するものではないので、効果は一時的なものです。また、お肌への負担もあり、顔に使用してはいけないものもあります。
脱毛クリームという名前のせいで、毛根から根絶できると思ってしまうかもしれませんが、そこまでの効果はありません。

お肌へのリスクを考えると、脱毛クリームやシェーバーやカミソリを繰り返し使用するよりは、医療レーザー脱毛で毛根から破壊し生えてこないようにしたほうが手入れも楽になり、費用対効果も高いと言えます。パートナーのことを考えて、決断しましょうね。

デメリットも知って脱毛しよう

ひげのレーザー脱毛にももちろん、デメリットがあります。

まずは治療が受けられない人がいるということ。色素沈着があったり、日焼けをしていたりすると、黒い肌にレーザーが反応して肌にダメージを与えてしまうからです。そのような場合は専門家にきちんと診断をしてもらい、できるようになるのを待ちましょう。

また、医療レーザー脱毛を行うと毛が肌に埋もれるわけですが、それが炎症を起こすことがあります。これを毛嚢炎(もうのうえん)と呼びます。症状としては、1週間程度、白ニキビのようなものが治療を行った範囲にできます。

最後に、当たり前のことですが、永久脱毛を完了するとひげを生やしたくなっても生やすことはできません。今後ひげが恋しくなる可能性もきちんと考えて、脱毛することをおすすめします。

永久脱毛を選ぶかどうかはあなた次第ということにはなりますが、医療レーザー脱毛のメリットとデメリットをよく知った上で考えてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
彼氏・旦那のヒゲが痛い!そんなときにも【ひげ脱毛のススメ】

この記事が気に入ったら
いいね! しよう