美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.11.26
Loading

月経時に脱毛を行わない方が良い理由とは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
月経時に脱毛を行わない方が良い理由とは?

女性には注意すべき時期があります。それは生理期間中。生理中に脱毛をすると良くないという噂を聞いたり、なんとなく体に良くなさそうというイメージを持っている人も多いかもしれません。それに、脱毛サロンでは生理中だと断られるのかどうかも、よくわからないという方が多いのではないでしょうか。これにはさまざまな理由がありますので、今回はひとつひとつご紹介いたします。

月経時に脱毛を避けたほうがいい理由①:肌トラブルの発生

Fotolia_88345868_Subscription_Monthly_M

女性は、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンを持っています。この2つのホルモンのバランスが、生理前から生理中にかけて乱れてしまうのです。その結果、月経前症候群(PMS)など、さまざまな体の不調を引き起こしてしまうのですが、肌トラブルもそのひとつになっています。

特に生理前や生理中は肌が荒れやすいという方は多いのではないでしょうか?生理前から生理中は、肌がとても敏感になっている時期ですので、刺激の強い化粧品などは沁みることもありますし、美容院のカラー剤、パーマ剤などもいつもより沁みてしまうことがあるのです。

そんなに肌が弱く、敏感になっているときに、脱毛を行うのはさらに肌を痛めることになってしまいます。特に今人気の光脱毛やレーザー脱毛は、肌への負担が大きい処理法なのです。
また、普段なら痛みを感じないのに、生理中に脱毛を受けたら痛かった!という声もあります。普段より肌が敏感になっている証拠です。

肌トラブルは個人差によるところが大きいですが、特に普段から吹き出物や乾燥、肌荒れに悩んでいる方は、生理中の脱毛は避けた方が良いでしょう。

月経時に脱毛を避けたほうがいい理由②:感染症の恐れ

Fotolia_115689936_Subscription_Monthly_M

また、生理中に中でもVIO脱毛を行うと、経血が施術台やタオルなどについてしまう恐れがあります。血液は病原菌などを運んでしまうので、経血を伝って他の人に感染症が……という衛生上のリスクもあります。

リゼクリニックでは、生理中のはVIO脱毛・お尻の脱毛はお断りさせていただいております。このような様々なリスクが考えられるためです。ただしその他の部位は通常通り施術することができます。

ですが、先述した通り生理中はお肌が敏感になっているので「普段ならそんなに痛みを感じないのに、今日は生理だったからかものすごく痛みを感じた」とおっしゃる患者様もいるので、自分で「痛みに弱いタイプだ」と感じている方は生理期間中の脱毛は避けたほうが無難かもしれませんね。

生理中の脱毛、結局どうすればいいの?

Woman stomach pain

結論を言うと、生理中に脱毛ができるかどうかは、サロンや医療機関によって判断が異なります。ただ、共通しているのは、生理中のVIOの脱毛は一切行われていないということです。そのため、生理中は基本的に脱毛できない、できたとしてもVIO以外ということになります。まず、ご自分が通っているサロンや医療機関に連絡して、生理中の脱毛は受け付けているかどうかを確認した方が良いでしょう。

また、生理中に脱毛を行って、万が一肌トラブルなど体に異常が発生した場合は、医療機関ではすぐに適切な処置を行ってくれます。そのため、これから脱毛を始めようと思っている方で、体への負担が心配な方は、脱毛サロンより医療機関で脱毛を行った方が良いかもしれません。

また、生理中にサロンや医療機関には行けない、もしくは断られてしまったけど、デートなどがあったりしてどうしても今脱毛したい!という場合。そういった場合は、自己処理してしまうのも手です。ただ、肌が敏感なことには変わりませんので、くれぐれも過度な刺激を与えないように気を付けてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
月経時に脱毛を行わない方が良い理由とは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう