美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.06.11
Loading

効果は確実!でも痛い!?『ニードル脱毛』って、一体どんな脱毛?

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
効果は確実!でも痛い!?『ニードル脱毛』って、一体どんな脱毛?

脱毛方法の一つ、ニードル脱毛。永久脱毛の効果があり、効果も高いことが特長です。そのため、ニードル脱毛を行うことで、ムダ毛処理からは解放されることになりますが、一方でニードル脱毛は痛みの強い脱毛方法としても知られています。ニードル脱毛は、どのような仕組みで行われるのでしょうか。

ニードル脱毛は、どのように脱毛処理するの?

ニードル脱毛は、別名「針脱毛」と呼ばれています。医師免許を持っていなければできない脱毛法で、毛穴に差し込んだ針に電流を流すことで、毛根や毛乳頭など毛穴の組織を焼き切り、毛が生えてこないように処理します。

エステや医療機関で行われる脱毛の場合、光線を利用して一度に多くのムダ毛を処理することが可能ですが、ニードル脱毛は、全ての毛穴に1回ずつ針を刺していかなければなりませんから、広い範囲を処理するのには、時間がかかります。そのため、ニードル脱毛は、全身脱毛よりも、わきなど部分的な脱毛に適している脱毛方法であるといえるでしょう。

また、ニードル脱毛は、日焼けしている人色素沈着している人も脱毛を受けることができます。エステで行われる光脱毛などができない場合でも、ニードル脱毛を利用すると脱毛できるケースがあるのです。

ニードル脱毛って、どうして効果が高いの?

ニードル脱毛は、永久脱毛が可能な脱毛方法です。ニードル脱毛では、毛穴に針を差し込んで電流を流しますが、毛穴に電流を流すことで、毛根など毛穴の組織が焼き切られます。
毛穴の組織が焼き切られることによって毛が生えてくることがないために、ニードル脱毛を行うことで永久脱毛となるのです。

また、ニードル脱毛は、脱毛の効果が早いことが特長です。エステで行われる光脱毛の場合は、脱毛処理を行ってから約2週間後に毛が抜け始めますが、ニードル脱毛の場合は、毛穴の組織が焼き切られるために、処理が終わった時点から毛が抜け始めるのです。

ニードル脱毛の痛みってどんな痛み?

ニードル脱毛は永久脱毛ができることから、とても効果の高い脱毛方法ですが、毛穴に電流を流すために痛みを感じます。ニードル脱毛による痛みは、どのくらいなのでしょうか。

ニードル脱毛の痛みは電流が流れるときに生じますが、痛みの度合いは、個人差があるものの強めに感じるとされています。また、毛穴に電流が流れるために、皮膚の内側からヒリヒリとしてくる場合があります。

痛みの度合いを確かめるためにも、ニードル脱毛を行う場合は、お試しで受けてみると良いでしょう。なんとか痛みに耐えられそうであれば、引き続きニードル脱毛を受けると良いですし、あまりの痛みに耐えられそうにないと感じた場合は、ニードル脱毛を控えた方が良いでしょう。

また、医療機関として運営を行うクリニックでは、麻酔が受けられる場合がありますので、麻酔が利用できるがどうか確認しておくと良いでしょう。

ニードル脱毛って、料金はどれくらい?

ニードル脱毛の料金は、毛穴1本あたり、または、1分間など時間ごとで単価を出しますが、わきや手の甲など、部分的に行っても、10万円から20万円程度かかります。

ニードル脱毛の単価は、毛穴1本、または、時間あたりで算出されるので、毛の量が多い方はより費用が高額となる場合があります。そのため、特に脱毛したい部分を選んだうえで脱毛処理を受けると良いでしょう。

本来クリニックでしかできないと法で定められているニードル脱毛。デメリットを考慮しても、その効果は絶大です。興味のある方はクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
やっぱりレーザーがいい!と思った方は、ぜひリゼクリニックのカウンセリングにお越しください♡
♡リゼクリニックの脱毛について知りたい人はコチラ

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
効果は確実!でも痛い!?『ニードル脱毛』って、一体どんな脱毛?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう