美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.06.05
Loading

【2016年版】知ってトクする!最新の医療脱毛事情とは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【2016年版】知ってトクする!最新の医療脱毛事情とは?

医療脱毛を受ける場合、現在ではレーザー脱毛が一般的になっています。レーザー脱毛は脱毛の効果が高いとされていますが、レーザー脱毛は、光を集約して脱毛処理を行うことから、痛みを感じる場合があります。しかし、最近では痛みを感じにくい最新式のレーザー機器を採用しているクリニックも多いのです。2016年の医療脱毛事情をご紹介いたします。

2016年、脱毛事情の主役は「ダイオードレーザー」

レーザー脱毛に使用するレーザーの種類は、大きく分けると「アレキサンドライトレーザー」と「ダイオードレーザー」、「ヤグレーザー」があります。

レーザー脱毛で一般的に使用されているのは、アレキサンドライトレーザーですが、アレキサンドライトレーザーによる痛みは、一般的には輪ゴムではじかれたような痛みがあると言われているものの、やや痛みを強く感じることもあります。

ダイオードレーザーは、光の波長がアレキサンドライトレーザーと異なり、黄色人種である日本人の肌の色に丁度よく、肌の負担を最小限に最も効果の高い脱毛を行うことができるレーザーです。若干の日焼けや色素沈着の程度であれば、脱毛処理を受けることが可能とされ、ヤケドもしにくいと言われています。更に、ダイオードレーザーは痛みを感じにくいことがメリットです。

痛みが少ない!ライトシェア・デュエット

ライトシェア・デュエットは、脱毛メーカーの中でも比較的多くの実績を持つルミナス社の製造する医療レーザー脱毛器です。

日本人に最適とされているダイオードレーザーを使用し、吸引しながら脱毛を行うことで痛みの軽減と、効果の向上を同時に行う「吸引システム」を搭載することで、医療脱毛の痛みを大幅に軽減することが可能になりました。

以前までは痛みが原因で手を出しにくかった全身脱毛も、この機械のおかげでグッと身近になった、といっても過言ではありません。

最新機械メディオスターNeXTとは?

ダイオードレーザーを使用した最新機械に、最近話題の「メディオスターNeXT」があります。同じダイオードレーザーを搭載するメディオスターNeXTですが、いままでの脱毛器のように毛根を直接破壊するのではなく、お肌の奥で熱を発生することで、毛の発育を指示している細胞「バルジ領域」を破壊するという、新しい脱毛理論を使用した脱毛器です。

短期集中的に光線を当て破壊するいままでの脱毛方法とは異なり、じっくりと熱を入れていくという点で、いままでの脱毛とは痛みの感じ方が異なるという特徴を持ちます。

一世を風靡した?脱毛器、ソプラノとは?

そのほか、ダイオードレーザーを使用した機器に「ソプラノ」があります。

ソプラノの特長は、毛包に光を照射して脱毛処理をすることです。レーザーの場合は一点集中で脱毛処理を行うため、痛みを感じやすくなりますが、ソプラノの場合は、広い範囲に熱を照射して、毛包に熱を加え続けることによって脱毛処理を行います。そのため、ソプラノは痛みを感じにくいのです。

しかし、今ではライトシェア・デュエットやメディオスターNeXTの登場により、「ソプラノ」採用するクリニックは少なくなりました。

深く濃い毛には、ヤグレーザーがオススメ!

これまで、ダイオードレーザーについて見てきましたが、ダイオードレーザー以外のレーザーで処理する方法があります。それは「ヤグレーザー」です。
ヤグレーザーは、アレキサンドライトレーザーやダイオレーザーと比べると、波長が長いことが特長です。そのため、皮膚の内部の深い部分にも作用します。
また、シミやアザの改善など美肌や美容の治療に利用されてきましたが、波長が長く、皮膚の奥にまで作用することから、脱毛にも応用されています。

ヤグレーザーが適しているのは、太めの毛が生えてくる部分ですが、特にVIOの脱毛や男性のひげの脱毛などに向いており、ダイオードレーザーと同様に、黒いものには反応しにくいことから、若干の日焼け程度であれば、脱毛処理ができるとされているのです。

ガス式の冷却システムを搭載した、ジェントルYAG

この「ジェントルYAG」という脱毛器は、光を照射するのと同時に冷却ガスを噴射することでお肌の温度を下げ、ヤケドのリスクを軽減すると同時に、お肌の感覚を瞬間的に麻痺させます。また、色素沈着をしている部位でもお肌の色に影響されづらいので、ヤケドのリスクを軽減して脱毛を行うことが可能です。

時は2016年、脱毛事情も様々な進化が!

ここ最近では、数多く出典するエステサロンの影響により「脱毛」そのものに対する女性の興味は増す一方です。

その中で医療脱毛は、非常に高額でなかなか手を出せないというイメージを抱く方が多いもの現実です。しかし、今では上に紹介したような最新脱毛器が量産体制に入っていることや、医療脱毛をメニューとして行うクリニックも増えたことにより、手軽な価格でお試しいただけるようになりました。

痛みの軽減や値段、手軽さなど、様々な面で進化を遂げる医療脱毛、今年こそ試してみてはいかがですか?
リゼクリニックでもおトクなプランをご用意しております。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
♡リゼクリニックの脱毛について知りたい人はコチラ

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【2016年版】知ってトクする!最新の医療脱毛事情とは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう