美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.12.04
NEW
Loading

医療用脱毛器とエステ用脱毛器の違いを徹底検証しました♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    60
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
医療用脱毛器とエステ用脱毛器の違いを徹底検証しました♡

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの違いをご存知でしょうか。他のサイトでも解説されている、似たようで異なる2つの脱毛法。そんなこと知ってるよ!という方から、何それ!?という方まですべての方に向けて、リゼクリニックがやさしく詳しく解説いたします!

医療脱毛クリニックと脱毛サロン、それぞれの定義って!?

まず、施設で行う脱毛法に2つの種類がある。というのを知らない方のために、医療脱毛と脱毛サロン、2種類の施設を簡単にご紹介いたします。

医療脱毛クリニック

国の認可を受けた医療機関です。クリニックには必ず医師がいて、施術も国家資格を持つ医療従事者が医師の監督の下脱毛を行います。

脱毛サロン

エステサロンの中でも、特に脱毛を専門に取り扱っているサロンです。エステティシャンによる脱毛を行い、キャンペーンも多いため比較的低価格で脱毛をすることができます。

まずは!表で見る脱毛方法の違い

まずは、医療脱毛クリニックと脱毛サロンで行う脱毛方法を、表で見てみましょう。

table

この表についてざっくり説明すると、
医療脱毛=強いパワーで照射する=強い痛みを伴う=高い効果で脱毛が可能=少ない回数で脱毛完了
脱毛サロン=弱いパワーで照射する=軽度の痛みを伴う=脱毛の効果は低い=なかなか完了できない
という違いがあります。
ここからは、それぞれのポイントについての違いを見てみましょう。

脱毛器のパワー

医療脱毛クリニックでは、医療用に製造された、強いパワーで脱毛できる医療レーザー脱毛器を使用し、脱毛を行います。
対して脱毛サロンでは、トリアやケノンなどで知られる家庭用の脱毛器と同じ光脱毛器を使用し、脱毛を行います。光脱毛器は、フラッシュ脱毛器とも呼ばれ、医療用のレーザーに比べて弱い光で脱毛を行います。

でも、「脱毛できる」という点ではどっちも同じなんだよね?

そこがポイントなのです!実は「脱毛」という行為自体がそもそも医療行為とされており、脱毛を行うことができるのは、医療脱毛クリニックのみなのです。

え?じゃあエステでは一体何ができるのー?

脱毛サロンで行えるのは「一時的な減毛」であると法律で決められているのです。

医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いの1つは、使用する機械が医療用かどうかという事。
もちろん、照射パワーが強ければ効果も高くなり、反対に弱ければ効果も低くなります。これは上でドクターが解説している通り法律でも定められており、簡単に言うと脱毛サロンでのお手入れは一時的な減毛であって、脱毛効果があってはいけないという事になるのです。したがって、よく耳にする「永久脱毛」ができるのは、医療機関で行う医療脱毛のみだという事になります。
♡アナタがしたいのは「永久脱毛」?それとも「一時的な減毛」?

現に、リゼクリニックの患者様もエステ脱毛から医療脱毛に切り替えるために来院された方が多いのも事実。

元々脱毛サロンには通っていましたが、回数を多く受けないといけないのが面倒で、効果もそこまで感じられず、医療脱毛のクリニックを探していました。
♡リゼクリニックモニターブログより

 

脱毛しようとおもったきっかけは、以前エステ脱毛に通っていましたが、いつになっても、効果が見られず、レーザーの照射レベルの高い美容皮膚科を選びました。
♡リゼクリニックモニターブログより

脱毛の痛み

まず初めに、医療脱毛でも脱毛サロンでも、光を照射するタイプの脱毛法では必ず痛みが伴います。しかし、その痛みの程度と、軽減する方法が異なります。
上にも述べた通り、脱毛サロンに比べ医療脱毛は強いパワーでレーザーを照射するので、比較的強い痛みを伴います。対して脱毛サロンの光脱毛器は、強い光を照射することができないので、痛みはその分少なくなります。
とはいえ、医療脱毛・脱毛サロンともに、黒い色素に反応して脱毛を行うという仕組みですので、VIOなどの濃く太い毛ではどちらも強い痛みを伴い「熱い針で刺されているような感覚」と表現する方もいらっしゃいます。

「熱い針で刺されているような感覚」!? しーちゃん絶対耐えられない・・・

しーちゃん、安心してね。脱毛の痛みは、軽減できるのです!

ピアスを空けたことがある方なら経験があるかと思いますが、脱毛を行う前にアイスノンなどでしっかりアイシングを行うことで、お手入れする部位の感覚が鈍くなり、痛みを軽減することができるのです。

emla

さらに、医療機関では、塗るタイプの麻酔クリームや、ガスタイプの笑気麻酔などを使用することができるクリニックもあります。

もちろん、リゼクリニックでは麻酔クリームも笑気麻酔もご用意してますよ!

麻酔を使用できる医療機関では、強い痛みがある医療脱毛も、脱毛サロンでの痛みと同じレベルまで軽減することができるのです!

脱毛のお手入れ回数

ここまで読んだ方は、お手入れ回数にどんな違いが生まれるか、もうお分かりかもしれませんね!

脱毛完了までのお手入れの回数は、脱毛の効果に反比例します。
1回1回の脱毛の効果が高い医療脱毛の場合、少ない回数(約5回)でムダ毛のお手入れをする必要がなくなり、その反対で効果の低い脱毛サロンの脱毛の場合、脱毛完了まではだいたい18回以上かかるとされています。
脱毛完了までの回数が少ないという事は、その分脱毛完了までの期間も短くなります。短期集中型の医療脱毛か、長期分散型の脱毛サロンどちらにも長所はありますが、回数だけで考えると圧倒的に医療脱毛の方が有利です。

しかも、エステサロンは「一時的な減毛」だから、しばらくしたらまた生えてくるかもしれないもんね!

脱毛終了時のお支払総額

格安のキャンペーンなども多く比較的安くに思われがちな脱毛サロンですが、いざ脱毛が終わってみると意外と医療脱毛と同額だった、というケースもよくあるようです。
それはズバリ、脱毛サロンでは、脱毛完了まで回数がかかってしまうからです。
はじめは安い!と思って契約した脱毛サロンでも、なかなか脱毛が完了できずキャンペーンが終了してからも通い続けて、最終的に振り返ってみると結構な金額を払っていた・・・という話は、よく聞く話です。
ただ、「通い放題」のプランなら、そのプランが終了しない限りずっと通い続けることができるので、予想外に支払いが増えてしまう、という事はなくなります。

「通い放題」の格安キャンペーンで脱毛を行う部位としっかりと短期間で脱毛完了したい部位、それぞれの目的に合わせてうまく選ぶことで、とってもお得に脱毛できますよ!

脱毛選びのポイントは、それぞれのメリット・デメリットをよく知ること!

医療脱毛クリニック・脱毛サロンそれぞれのメリット・デメリットを知り、自分に合った脱毛方法を選ぶことで、より効果的でお得な脱毛を選びましょう!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
医療用脱毛器とエステ用脱毛器の違いを徹底検証しました♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう