美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2015.11.01
Loading

妊娠中は脱毛NG!? 妊娠・授乳中 のムダ毛とその処理方法について徹底解説

編集部
オススメ度
  • 美容

    20
  • お役立ち

    100
  • トリビア

    70
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
妊娠中は脱毛NG!? 妊娠・授乳中 のムダ毛とその処理方法について徹底解説

脱毛をしている、または脱毛を考えている女性の多くが気になる「妊娠中でも脱毛はできるの?」という疑問。 妊娠中は、お腹が大きくなればなるほど体の自由が利かなくなったり、出産後は赤ちゃんのお世話で化粧やムダ毛処理など、自分のことは後回しになりがちです。だからこそ、脱毛は赤ちゃんが生まれる前に済ませておきたいところ。 しかし、気になるのは、施術期間中に妊娠が発覚した場合、施術を続けることはできるのか、というところです。 そこで今回は妊娠・授乳中の脱毛の可否から、お腹の赤ちゃんへの影響、そして妊婦でもOKなムダ毛処理の方法まで、たっぷりお伝えします。

専門医がなんでも答えます!妊娠・授乳中の脱毛Q&A

lightsheer

妊娠中や授乳中に脱毛はできない!その理由は?

せんせー!今日はどうして妊娠中や授乳中の脱毛についておはなしするの?

妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが大きく変わって人によっては体毛が濃くなってしまうことがあるんです。だから「妊娠中でも脱毛を受けられますか?」という問い合わせは度々あるんですよ。

えっそうなの!?妊娠中とは言ってもオンナノコには変わりないし、やっぱりすべすべ肌でいたいもんね……。で、妊娠中や授乳中は脱毛できるの?

残念ながら妊娠中、授乳中の脱毛はリゼクリニックでは受け付けてないんです。

えー!やっぱりお腹の赤ちゃんに何か悪い影響があるの……?

いいえ。レーザー照射によってお腹の赤ちゃんやお母さんの体に何か影響があるという報告は今のところありません。

じゃあ脱毛してもいいじゃん!なんでダメなの?ケチじゃない?

(ケチって……。)それはですね、妊娠中は何か肌トラブルが起きた時に薬の処方ができないからなんです。

どうしてー?

妊娠中に服用できる薬は限られているんです。レーザー照射でもし炎症が起こった場合、普段であれば炎症止めの薬を飲めばOKですが、妊娠中や授乳中だとその薬が飲めません。私たちが最大限に配慮すべきなのは、お母さんと赤ちゃんの健康ですからね。

そっかー。赤ちゃんが無事に生まれて、お母さんも健康なのが一番だもんね!

そうですね。薬の処方ができない他には、ホルモンバランスの変化によって妊娠前より肌が敏感になったり、思ったより脱毛の効果が得られなかったりする可能性が出てくることが理由に挙げられます。授乳中の場合もすぐにホルモンバランスが戻るわけではないので、同様に脱毛を受け付けていないんですよ。

もし妊娠がわかったらどうしたらいいの?

lightsheer

妊娠がわかったらどうしたらいいの?

わかった段階で早めに連絡してくれると嬉しいですね。スタッフも慣れているので大丈夫ですよ。

じゃあ安心だね!でも、もし妊娠に気づかないで脱毛受けちゃっても大丈夫……?妊娠にすぐ気づける人ってあんまりいないよね。

仮に妊娠に気づかずに施術を受けてしまったとしても、赤ちゃんの発育には問題はないと言われています。しかし妊娠すると体調や肌の調子は大きく変わります。もし、自分の肌がいつもとちがうなと感じ、妊娠に心当たりがある場合は早めに妊娠検査を受けるようにしてください。そして妊娠が分かった場合は、すぐにクリニックやサロンに連絡しましょうね。

はーい!そうだ、出産してどれくらい経ったら脱毛再開できる?

そうですね……。それは人によりけりなので、まずは婦人科のお医者さんか、クリニックで脱毛している場合はクリニックの専門医に相談してみるといいですよ。

妊娠中・授乳中にできるムダ毛処理の方法

妊娠中・授乳中に脱毛できないのはわかったけど、ムダ毛をボーボーに伸ばしっぱなしはイヤだ!カミソリとかで処理してもいいよね?

T字カミソリはあまりおすすめできません。逆に絶対にやめたほうがいいのは、毛抜きや除毛クリームでの処理ですね。

なんで?

T字カミソリや毛抜き、除毛クリームだと、肌が炎症を起こす場合があります。炎症が起きても薬を処方できないので、やめた方がいいんですよ。

えー、じゃあ先生は「妊娠中はムダ毛を処理しちゃ絶対ダメ」って言うの……?

そんなことないですよ!妊娠中でも使えるアイテムもちゃんとありますよ。

え、なになに教えてー!

電気シェーバーで、ママの肌にも優しくムダ毛を撃退!

lightsheer

妊娠中のムダ毛対策としてオススメしたいのは「女性用の電気シェーバー」。レディースシェーバーとも言われます。電気シェーバーとはその名の通り、電動でムダ毛を剃るカミソリですね。

あれ?でもカミソリはダメって言ってたじゃん!

女性用の電気シェーバーは、普通のT字カミソリと違って、刃が直接肌に触れない設計になっているんです。だから女性の敏感な肌にも安心して使えるんですよ。

すごい便利じゃん!すごいね先生!赤ちゃんやお母さんの体にも影響はない?

直接肌を傷つける心配がないので大丈夫です。ただ、深剃りしようとして肌に強く当てるのはダメですよ!

はーい。でもシェーバーだと剃ったあとチクチクしそう。

確かに、深剃りできない設計なので剃ったあとは毛がチクチクしたり、毛穴が目立つことがあるかもしれませんね。でも、どの処理方法にも一長一短があるものです。どうせなら、肌への負担が少ない方法で処理しましょう。

正しい方法を知って、安心・安全に美しさを手に入れよう

妊娠中はホルモンバランスの影響で体毛が濃くなる場合があります。妊娠前に行っていた脱毛やムダ毛処理ができず、不便に感じることもあるかもしれません。

しかし、妊娠中に濃くなった毛は出産後、ホルモンバランスが元に戻れば薄くなることがほとんどなので、心配は無用です。

どうしても気になる場合は、今回紹介した電気シェーバーでの処理方法や、妊娠前に確実に脱毛を完了しておくとよいでしょう。

言うまでもありませんが、最優先すべきは「元気な赤ちゃん」。妊娠・授乳中は過度にムダ毛を気にせず、ストレスを溜めないことが大事ですよ。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
妊娠中は脱毛NG!? 妊娠・授乳中 のムダ毛とその処理方法について徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね! しよう