美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2015.12.03
Loading

専門医が伝授!困ったニキビを治す方法

編集部
オススメ度
  • 美容

    100
  • お役立ち

    100
  • トリビア

    60
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
専門医が伝授!困ったニキビを治す方法

前日までなかったのに、いつの間にかぽつぽつとできてしまったニキビ。ただえさえ厄介なニキビですが、ニキビがあると場合によっては脱毛することができないということを知っていますか? 今回は、トラブルのない肌で脱毛を受けるために、厄介なニキビを治す方法を紹介します。

ニキビがあるとどうして脱毛ができないの?

young woman squeeze her acne in front of the mirror

あっ、アゴにニキビができてるー!!せんせー、ニキビがあると脱毛ができないって聞いたけど本当なの?

それはニキビの炎症の程度によるので断言はできません。ニキビによる肌の炎症が大きい場合、レーザーを当てると悪化してしまう可能性があります。照射時にニキビができている場合は、医師が炎症具合を診て判断していますよ。

そうなんだー!やっぱお医者さんがいるって安心だね!

また、「皮脂が分泌され過ぎているためにニキビができる」と考えてしまいがちですが、10代の思春期にできるニキビと、20代以降の大人になってからできるニキビにはその原因にちがいがあります。

10代のニキビ(思春期ニキビ)

10代はいわゆる成長期であり、そのため女性も男性ホルモンの分泌量が増加して皮脂分泌が活発になります。そのため、毛穴に残った皮脂が原因でニキビとなってしまいます。

20代以降のニキビ(大人ニキビ)

20代以降になると、不規則な生活やストレスが原因でホルモンバランスが乱れやすくなります。その結果、肌の正常なターンオーバーやバリア機能に支障が出てしまいニキビができてしまうのです。

ニキビができやすい場所って?

Fotolia_103891125_Subscription_Monthly_M

そういえば顔だけじゃなくて、背中にもニキビができたことがあるんだけど、ニキビって全身にできちゃうの!?

ニキビは顔の他にも、背中・お腹・デコルテ(胸)・お尻などにできやすい傾向があるんですよ。

そうなんだー。なんでこんなにニキビができちゃうのかな?

ニキビができる原因

ニキビができる原因は、①皮脂の過剰分泌 ②皮脂の詰まり です。

①皮脂の過剰分泌

いわゆるオイリー肌の状態です。毛穴からの排出より皮脂分泌量が上回るためニキビができてしまいます。
ティッシュなどでこまめに皮脂を取ったり、脂質や糖質の過剰摂取は避けることが必要です。

②皮脂の詰まり

ターンオーバーの乱れにより、古い角質が溜まった状態が皮脂の排出を妨げてしまうためニキビができます。
この場合は肌の乾燥が原因であることが多いので、十分な保湿を心がけましょう。

もちろん、どちらの場合も日頃の生活習慣をただすことも重要です。

ニキビを作らないための4つのポイント

imasia_15105978_S

ニキビを防ぐために気をつけるポイントは4つあります。

①保湿

乾燥していると皮膚が硬くなり皮脂分泌を妨げる原因に。自分の肌質に合った保湿を、冬だけでなく年中心がけましょう。

②睡眠

肌のターンオーバーが寝ている間に行われています。ターンオーバーを促すためには寝ることが必要です。美肌のためには1日に7時間以上は睡眠をとることが理想的です。

③動物性脂肪や糖質の過剰摂取をひかえる

これらは脂肪を余分に体に取り込んでしまうことになります。その結果、皮脂の過剰分泌につながってしまうので、動物性脂肪や糖質の過剰摂取をひかえ、魚や野菜を積極的に摂取するようにしましょう。

④健康な肌に必要な栄養を取る

ビタミンA・B2・B6・C・E・ミネラル・コラーゲンは健康的な肌を作るために必要な栄養素。

各栄養素には以下のような効果があります。

ビタミンA…皮膚を正常な状態に保ちます(レバー・ニンジン)
ビタミンB2…脂肪の代謝を助け、皮脂分泌を抑えます(納豆、卵、レバー)
ビタミンB6…皮膚の健康の維持します(魚、大豆製品、卵、ニンニク)
ビタミンC…肌の代謝を高めます(ピーマン、柑橘類)
ビタミンE…炎症抑制作用によってニキビの炎症を抑えます(カボチャ、モロヘイヤ、ウナギ)
ミネラル…脂肪の燃焼を促します(豆類、ひじき・昆布などの海藻)
コラーゲン…肌に弾力を与えます(豚足・鶏皮・ゼリー)

ニキビを治すにはスキンケアが大切!

imasia_18090387_S

ニキビのない美肌を作るには、食生活を含めた生活習慣を変えることが大事なんだね。今日は早く寝ることにしようっと。ところで、すでにできちゃったニキビはどうしたらいいの?つぶす?

つぶすのは絶対にNGです!すでにできてしまったニキビには、生活習慣の改善に加えて、正しいスキンケアで早く治しましょう!

ニキビにはどんなスキンケアが有効?

皮脂の過剰分泌が原因の場合は、皮脂を抑えアクネ菌を殺菌する成分が入っているスキンケアが有効です。
乾燥が原因の場合は、保湿をメインとしたスキンケアやターンオーバーを促すスキンケアが必要です。
また、抗炎症作用や皮脂分泌を抑制することができる作用がある、ビタミンC誘導体配合の化粧品も効果的です。肌のターンオーバーを促すには週に1回程度ピーリングをするとよいでしょう。

うーん、難しいな~。先生のオススメのスキンケア商品が知りたいよー!

化粧品の合う合わないは個人差が大きいので、この商品がいいとは言えないんです。たとえばオーガニック商品が良いと言われていても、その成分自体にアレルギーがある場合もあるんですよ。自分にあった基礎化粧品でしっかり保湿をすることが大切です。

わかった!自分にあった基礎化粧品でしっかり保湿だね!

ニキビをしっかり治して脱毛に適した健康肌に

一度できるとなかなか治らないニキビ。ニキビはその原因によって、スキンケアの方法が異なります。また生活の乱れが余計にニキビを悪化させる場合も!
正しい生活習慣とスキンケアで、キレイに脱毛ができるニキビレスの肌を目指しましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
専門医が伝授!困ったニキビを治す方法

この記事が気に入ったら
いいね! しよう