美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.08.15
Loading

V・I・O!!この中で一番痛いのはどこの脱毛!?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
V・I・O!!この中で一番痛いのはどこの脱毛!?

海外ではごくごく当たり前のVIO脱毛。ようやく、日本でもアンダーヘアをお手入れすることがある種の"マナー"とされるようになってきました。 とはいえ、デリケートゾーンを脱毛するのは「恥ずかしい」「脱毛していいの?」と不安は拭えないかもしれません。ネットで調べてみると、VIO脱毛は痛い、というコメントを目にすることも多いですよね。 確かにVIOは比較的痛みを伴いやすい部位のようですが、それはなぜなのでしょうか?また、VIOの中でも痛い箇所、また痛みを和らげる方法をご紹介します。

脱毛の照射時に一番痛いは…VIO?

みなさんが興味のお持ちのVIO脱毛は、個人差はあるものの基本的には他の部位よりも痛みが強いことで知られています。それはデリケートゾーンが皮膚が薄く毛が濃い部分だからです。人によって差はありますが、多かれ少なかれ色素沈着(メラニン)がある部分でもあるので、このメラニンにレーザーが反応して痛みを生みます。

一般的にレーザー脱毛の痛みは、「輪ゴムでパチンと肌を弾いた程度の痛み」と表現することが多いですが、デリケートゾーンに関しては「強く弾いたときの痛み」と表現する方が適切かもしれません。

とくに医療脱毛は、脱毛サロンで使われるような出力の弱いフラッシュ脱毛に比べて痛みが強くなります。

VIOの中でも痛いのって?

mayukaさん(@mayu1101yu1011)が投稿した写真


VIOの3つのゾーンで一番痛いのは、”Iライン”と言われています。

Iラインは女性器周辺の部分のことです。Iラインは粘膜にとても近い部位で、非常にデリケートです。

とはいうものの、中にはVラインが一番痛みを感じたという人もいます。これは、毛が濃い部分であることと、Iラインに比べて面積が広いので照射回数が多くなるのが痛みの原因と考えられます。

痛みを抑える方法は?

そんな強い痛みを伴うVIO脱毛ですが、痛み止めのようなものはあるのでしょうか?ご安心ください、いくつかの方法で痛みを緩和させることができます。

1.冷却しながら施術する

1つめは、冷却法。施術前や施術中に脱毛箇所を冷却することで、痛みを軽減させることができます。

2.麻酔を使用する

2つめは、麻酔を使用する方法。クリニックで使われる麻酔は大きく分けてクリームタイプ(麻酔クリーム)とガスタイプ(笑気麻酔)があります。麻酔は医療行為なので、クリニックにいる医療資格を持った人しか扱えません。また、体質によっては麻酔を受けられない方がいるので、事前に確認をしておくようにしましょう。

リゼクリニックでも麻酔を取り扱っておりますので、どうしても痛みに耐えられそうになく、不安に感じている人はチェックしてみてください。
♡リゼクリニックの麻酔について知りたい人はコチラ!

3.会話で痛みを紛らわす

最後は、コミュニケーションを取りながらリラックスをする方法です。

そんなに痛いなんて…
しーちゃんには耐えられそうにないよ

そんな患者さまには「あと○回ですよ〜」「さぁ、あと少しですよ!」というように声掛けをすることで、少しでも施術中の不安を取り除きます。

VIO脱毛が気になる人は…クリニックへGO♡

いかがでしょうか?「前々から興味はあるけど、なかなか勇気が出ない…」と踏み込めずにいる方も多いのではないでしょうか?
VIOの脱毛は美意識の高い人はもちろん、自身のデリケートゾーンを清潔・快適に保つことができるので、生理時のムレや不快なかゆみに悩んでいる方にもおすすめです。

リゼクリニックではいつでも無料でカウンセリングを行っておりますので、VIO脱毛について不安なことがあればカウンセリング時に医師へご相談ください。
♡リゼクリニックのカウンセリングついて知りたい人はコチラ!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
V・I・O!!この中で一番痛いのはどこの脱毛!?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう