美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.04.20
Loading

ブラジリアンワックスと肌トラブル*向き不向きがあるって知ってた!?

編集部
オススメ度
  • 美容

    60
  • お役立ち

    60
  • トリビア

    60
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ブラジリアンワックスと肌トラブル*向き不向きがあるって知ってた!?

今若い女性に人気の「ブラジリアンワックス」ですが、どんな脱毛法なのでしょうか。 数年前にアメリカの「Sex and the city」でもブラジリアンワックスを扱うシーンが登場したことから日本でも専門店が増えてきました。「おしゃれに脱毛できる」といったイメージが強いかもしれませんが、実は肌荒れや脱毛時の痛みなど、多くの肌トラブルのリスクが潜んでいます。 ここではブラジリアンワックスと肌トラブルについてご紹介します。

ブラジリアンワックスとは?

デリケートゾーンのムダ毛にワックスを塗り、固めて、乾いた後に一気に剥がすというシンプルな脱毛法です。リオのカーニバルで有名なブラジル発祥の脱毛法であることから、このような名前が付いたと言われています。

ブラジリアンワックスのメリットは?

ブラジリアンワックスのメリットは、

・安価にVIOの処理をしてもらえる
・短時間で手軽に住む
・カミソリや毛抜きよりもきれいに処理することができる

特に夏場は肌の露出が増え、ビーチへ出かける機会も増えますし、安価で手軽に済ませることができる点は若い女性にとって大きなメリットと言えるかもしれませんね。

ブラジリアンワックスのデメリットは?

短時間でアンダーヘアをきれいに処理できるブラジリアンワックスですが、実は大きな危険が潜んでいることも事実です。イメージが先行してしまい、リスクについてまで考えていなかった!という皆さん、ここでしっかり確認してくださいね。

完全な脱毛は行えない

つまり定期的に通わなければならないということです。一時的な処理のために何度も通うことで、結局安価ではなくなっていきます。

肌トラブルのもと

「ブラジリアンワックスで使用するワックスは肌に優しいので安心です」と説明を受けるかもしれません。しかし肌へ負担をかけるにはその手法です。というのも、固まったワックスを一気にはがして脱毛処理するためです。そのことでこのような肌トラブルが起こる可能性があります。

必要な角質まで剥がれてしまう

一気に毛を引き抜くことで、本来肌に必要な角質まで一緒に剥がれてしまうため、肌荒れを起こす可能性があります

埋没毛、毛濃炎、出血の可能性あり

埋没毛…あやまったムダ毛処理で、ムダ毛が皮膚の下へもぐりこんでしまうこと
毛農炎…見た目はニキビのようなものです。大きくなるほど痛みが増し、ひどくなると病院で膿を出してもらうケースもあります。
出血…角質まで剥がれてしまうことで「ケガ」をしたのと同じ状態になってしまいます

肌が余計に汚くなってしまうことも

肌トラブルがあっても適切な処置をしないまま放置してしまうと、肌が汚くなってしまう可能性もあります。

痛みが強い

先述したように、ブラジリアンワックスは一度に脱毛処理を行うため、短時間で脱毛処理ができるものの、痛みを感じやすい脱毛方法であると言えます。

ブラジリアンワックスの持つリスクについてもっと知りたいという方はこちらもご覧ください。
♡ブラジリアンワックスによるムダ毛処理のリスクについて

デリケートゾーンの脱毛はクリニックへ

デリケートゾーンのムダ毛処理を考えたときに様々な選択肢があると思いますが、一番おススメしたいのはクリニックでの脱毛です。

自己処理やブラジリアンワックスでのムダ毛処理はさまざまなリスクがあるとお伝えしましたが、クリニックでの脱毛は資格を持った看護士が行うので、デリケートゾーンのような脱毛の難しい部位も安心して施術をお任せすることができます。また、トラブルがあっても医師が常駐しているのですぐに適切な処理をすることができます。

せっかくデリケートゾーンをすべすべにしようと思ったのに、かゆみや痛みが起こっては気分もお肌も台無しになってしまいます。肌トラブルにもきちんと対応してもらえる、安心できる機関を選んでくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ブラジリアンワックスと肌トラブル*向き不向きがあるって知ってた!?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう