美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.05.05
Loading

【スキンケア初心者向け】スキンケアの基本!パックの順番、教えます♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【スキンケア初心者向け】スキンケアの基本!パックの順番、教えます♡

化粧品売り場やドラッグストアでは、さまざまな種類のパックが売られています。100円程度で気軽に買えるものや、1万円以上もする高価なものまでと値段もピンキリです。 しかし、使用するタイミングや使用頻度がよくわからないという声も少なくありません。どんなに高価なパックを使っても正しい順番でスキンケアを行わなければ、その効果は薄れてしまうということをご存知でしょうか? スキンケアの基本であるパックの正しい順番をまとめましたので、ぜひチェックしてくださいね。

まずは洗顔でメイクと汚れをオフ

3_1

パックをお肌に浸透させるためには、肌の汚れやメイクをしっかりと洗顔で落とすことが大切です。それでは、正しい洗顔方法をご紹介します。

1.手は清潔な状態に

洗顔を行う際は、まずは手を清潔な状態にしましょう。自分では清潔だと思っていても、目に見えない雑菌が繁殖していることもあります。

2.泡を作る

その後、手のひらでボウルを作り、指先3本で水を混ぜながら卵1個ほどの大きさまで洗顔料を泡立てます。上手に泡立てることができない人はネットを使いましょう。

3.皮脂の多い部分→乾燥しやすい部分の順で洗う

手と肌の間に泡のクッションを載せるように優しくTゾーンやあごなど皮脂の多い部分から洗います。乾燥しやすい目元・口元は泡を載せるだけで十分です。

4.すすぐ時はぬるま湯で

洗い終わったら33℃~36℃のぬるま湯で顔をすすぎます。お肌に洗顔料を残さないように、ただしすすぎすぎても良くないので、20回前後でキレイに洗い流せるようにしましょう。

5.清潔なタオルでそっと水分を取る

最後に清潔なタオルで顔を優しくおさえて水分を取ります。泡を載せるときやすすぐときも同様ですが、あくまでも「そっと」が大切です。

タオルで拭くときに、お肌をこすってしまうと、肌を傷めてしまうので注意してくださいね。

化粧水で肌を整える

3_2

お肌の汚れを落としたら、洗顔で失われたお肌の保湿成分を補うためにスキンケアしましょう。ここではそのポイントをお伝えします。

化粧水をつけるときは…

化粧水のつけかたは手のひら、コットンのどちらでもかまいません。それそれにメリットデメリットがあるので、参考にしてみてください。

手のひらの場合

手のひらは手の温もりを直に感じるため、毛穴が開き有効成分が浸透しやすい点がメリット。コットンと比較すると肌への刺激が少ない面もありますが、肌にムラなく浸透させることがむずかしいというデメリットもあります。

コットンの場合

一方、コットンは肌全体にムラなく有効成分を浸透させることができます。
しかし、優しくパッティングしてもコットンの繊維がお肌に刺激を与えるというデメリットがあります。

どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるので、お好みの方法でお手入れしてくださいね。
どちらの場合も洗顔後すぐにつけることがポイントです。化粧水をつけるときに、有効成分を浸透させるために手のひらや指でパチパチと顔をたたいてパッティングを行いがちですが、これはお肌に刺激を与えてしまいます。優しくおさえてじっくりとお肌になじませましょう。

パックを10分程度したら乳液・美容液で仕上げる

3_3

化粧水で肌をやわらかく整えたらパックを使用します。

パックの種類は
・美白などの美容成分がたっぷり含まれたシートタイプ
・保湿効果が期待できるクリームを塗って洗い流すタイプ
・毛穴の汚れを取り除くクレイタイプ
など、様々です。

ほとんどのパックがは化粧水使用後に使います。

最近人気のシートパックってなに?

ここでは最近人気の高いシートパックの使用頻度と時間についてご説明します。

使用頻度について

シートパックは手軽に使えるため毎日使用したいところですが、使用頻度は週に1~2回程度にしましょう。頻繁に使いすぎるとお肌がシートパックの美容成分に慣れてしまい、その効果が実感できなくなってしまうこともあります。

使用時間について

長時間つけると肌がよりうるおうと勘違いしがちですが、それは間違いです。長時間使用することでマスクが外気に触れ乾燥してしまい、かえって肌から水分や皮脂が奪われてしまいます。使用時間の目安はだいたい10分程度です。

パックの効果を最大限に発揮するためにも商品のパッケージに書かれた使用頻度・時間をしっかり確認することが必要ですね。

パックが終わったら

パックが完了したら、最後に乳液や美容液でこれまでのスキンケアでお肌に与えた有効成分をしっかり閉じこめましょう。

正しく使用して100%の効果を!

いかがでしょうか?パックの効果は、正しい洗顔→正しくつけた化粧水→パック→乳液(美容液)の一連の流れをもって初めて発揮されます。しっかりケアして、パックの効果を100%実感したいですよね。

これから紫外線が強く、お肌への負担が増える季節になりますが、いつでもうるおったお肌でいられるように頑張りましょう!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【スキンケア初心者向け】スキンケアの基本!パックの順番、教えます♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう