美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.29
Loading

入浴剤によって効果が変わる!!入浴でらくらくデトックス♪

編集部
オススメ度
  • 美容

    70
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    70
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
入浴剤によって効果が変わる!!入浴でらくらくデトックス♪

入浴は冷えの改善や、リラックス、デトックスといったさまざまな効果をもたらしてくれます。その効果をさらに高めてくれるのが入浴剤になります。その時の体の状態や求める効果に合わせて入浴剤を変えることで、入浴効果が高まります。

むくみが気になる:発砲系入浴剤で血行を促進!

22_2

一日中立ち仕事をしていると、体全体がかなりむくんでしまいます。またお酒を飲んだり水分を多く摂ったりした翌日はむくみやすくなりますので、むくみ対策をしっかりととることで、むくみが起こりにくくなります。

むくみの改善、予防に入浴は大変効果的です。また、ただ湯船に浸かるだけではなく入浴剤を入れてみましょう。むくみが気になるときは発砲系の入浴剤が効果的です。発砲系の入浴剤はお風呂に入れると炭酸の泡が出てきますが、この炭酸が体に入り込んで血管を収縮させてくれるのです。

  お湯に溶けた二酸化炭素が皮膚から吸収されると体が酸素不足だと判断し、酸素を吸収するために血管を広げるようになります。そのおかげで血の巡りが良くなります。 血の巡りが良くなることによって、むくみの原因となっている余分な水分の排泄を促してくれますので、むくみが解消されていきます。また同時に体を温める効果にも優れていますので、冷え性の改善や予防にも効果的です。

肌荒れが気になる:保湿性高めの入力剤を

22_3

空気が乾燥する季節になると、肌だけでなく体全体の乾燥が気になり始めます。保湿効果の高い入浴剤を使用すれば、入浴中に保湿ケアを行うことができます。 お風呂から上がってからすぐに保湿剤を付けることもできるのですが、保湿効果の高い入浴剤を使った方が保湿剤を塗る手間が省けます。

その①入浴剤の保護成分がお肌を保護

また肌が乾燥していたり荒れていたりすると、肌のバリア機能が衰えがちになります。すると入浴で体が温まっただけで、肌が刺激を受けてかゆみが強く出ることがあります。 そういった時でも保湿成分が肌を保護してくれますので、お風呂に入ってもかゆみを感じにくくなります。 保湿成分の配合されている入浴剤もさまざまな種類が販売されており、製品によって配合されている保湿成分も異なります。 植物性の油脂であり、スキンケアでも乾燥対策によく使われているシアバターを配合している入浴剤も販売されています。

その②アトピーの人も使える入浴剤もある

アトピー体質の方は肌のバリア機能が弱っているため、ちょっとした刺激でも肌がかゆみや炎症を起こしやすくなります。そんなアトピー肌の方や赤ちゃんでも安心して使っていただける保湿効果の高い入浴剤もあります。 ただし、保湿効果の高い入浴剤はお湯も粘性を持つようになります。そのため浴槽が滑りやすくなりますので注意が必要です。

ストレスや不眠には:落ち着く香りの入浴剤をチョイス!

22_4

入浴はリラックス効果をもたらしてくれるのですが、入浴剤の使用でさらにその効果を高めることができます。

バラ

入浴剤にもさまざまな香りを持つ製品が販売されていますが、リラックス効果の高い香りの一つバラです。バラに含まれている成分が高ぶった神経を落ち着かせて、安眠効果を引き出してくれるのです。

ラベンダー

ラベンダーもリラックス効果の高い香りの一つになります。ストレスを受けて高ぶっている神経を和らげてくれる効果が期待できます。

ハーブ系

ペパーミントローズマリーイランイランの香りにもリラックス効果が期待できます。

毎日同じ香りの入浴剤だと飽きてしまうことがありますので、いくつか種類を揃えておくとその日の気分で香りを変えて楽しむことができます。リラックス効果を高めるためには40度くらいのお湯に入浴剤を入れて、10分ほど入浴するのがいいでしょう。

バスタイムをデトックスタイムに♡

梨々香さん(@ririka_xoxo_)が投稿した写真


心身ともに疲れている現代女性の皆さん。バスタイムを、リラックスとしてはもちろん、身体のむくみ解消・お肌の保湿などのためにも有効活用して、疲れ知らずの毎日を送りましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
入浴剤によって効果が変わる!!入浴でらくらくデトックス♪

この記事が気に入ったら
いいね! しよう