美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.28
Loading

実は万能のベビーオイル!あなたはどこに使う?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
実は万能のベビーオイル!あなたはどこに使う?

女性の肌にとって、乾燥は大敵です。しかし、パーツごとの保湿ケアコスメを1つ1つ揃えていると、出費がかさんでしまうことも事実。今回は1本で全身保湿が叶う、ベビーオイルの活用方法についてご紹介していきます。

朝の洗顔時、泡にポトリ!

photo[77]

洗顔後の肌の乾燥が気になるという方は多くいます。しかし朝の時間帯は忙しく、「毎日、乾燥対策ばっちり!」という方は意外に少ないのではないでしょうか。

そんな時にベビーオイルは大活躍。洗顔時、洗顔料を泡立てた後、ベビーオイルを数滴落としましょう。泡が滑らかになり、肌もしっとりと洗いあがります。

普段の洗顔料でも保湿力が格段にアップする理由は、ベビーオイルの油分が泡に馴染み、洗顔料を洗い流した後も肌に適量の油分が残るためです。
また、ベビーオイルは本来、デリケートな赤ちゃんの肌を保護するために使用されるオイルなので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。洗顔後、慌てて化粧水やミルクを塗る必要もなく、パウダーファンデーションやアイシャドウも肌に馴染みやすくなります。

入浴中、ベビーオイルを湯船にポトリ!

photo[78]

疲れを癒し、心身をリラックスさせる「バスタイム」。湯船に浸かることは美容にも良いとされていますが、入浴後の肌は乾燥しやすいことが分かっています。これは、肌の角質層の間を埋める、脂質成分が流れ出てしまうためです。脂質成分が失われてしまうことによって、肌が乾燥してしまうだけでなく、肌のバリア機能が低下してしまうこともあります。

半身浴など、長時間の入浴をする場合は、保湿成分が失われてしまいやすく、注意が必要です。入浴後のボディの肌乾燥が気になる方は、ベビーオイルを湯船に加えましょう。肌の上にオイルが密着し、肌の潤いを守る働きがあります。

また、ベビーオイルは無香料や微香性の製品が多いため、入浴剤の強い香りが苦手な方でも使いやすいことも特徴です。また、入浴剤のように香りも楽しみたいという方は、好みのアロマオイルと併用することによって、香りを加えることもできます。
香りの調合を気分によってチョイスでき、オリジナルの入浴剤として楽しむことが可能です。

お風呂上がりベビーオイルを

photo[79]

お風呂上がりの肌の乾燥が気になる方にもベビーオイルは活用できます。水分が残った肌に直接ベビーオイルをのせ、全身に伸ばしましょう。タオルで全身の水分をふき取れば、お風呂上がりでも乾燥とは無縁の潤いのあるボディが完成します。

ポイントは、肌に水分が残っている状態でベビーオイルを使用することにあります。水分をふき取った後の体にベビーオイルを使用すると、ベタついてしまうこともあります。
水分が残った肌にベビーオイルを使用することによって、使用するオイルの量も少量で済み、ベタつきを抑えることにも効果的です。

タオルで体の水分をふき取る際も、強くこすってしまうと、ベビーオイルが取れてしまうだけでなく、肌を傷つけてしまう原因にもなるため、優しくふき取るように心がけましょう。トントンと叩くようにして水分をふき取ると良いです。

また、ひじやひざ、かかとなどの乾燥しやすい箇所は、季節や湿度によってベビーオイルのみでは乾燥してしまうこともあります。乾燥しやすいパーツには、クリームをプラスし、ベビーオイルと混ぜて使用することによって肌に馴染みやすくなります。

万能ベビーオイルでコスパよくしっとりケア♡

いかがでしょうか?赤ちゃんでも使えるベビーオイルで頭から指先まで優しくケアできそうですね。乾燥が気になっている人は一度試してみてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
実は万能のベビーオイル!あなたはどこに使う?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう