美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2015.11.20
Loading

動画アリ!ライトシェア・デュエットの脱毛効果は?痛みは?徹底検証

編集部
オススメ度
  • 美容

    50
  • お役立ち

    100
  • トリビア

    100
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
動画アリ!ライトシェア・デュエットの脱毛効果は?痛みは?徹底検証

脱毛に詳しい人なら一度は耳にしたことがある『ライトシェア・デュエット』。ライトシェア・デュエットで脱毛したい!というデュエットファンがいることもしばしば…。 ですがほとんどの人がそこまでライトシェア・デュエットについて詳しくないのではないでしょうか? そこで今回はライトシェア・デュエットの何がそんなに支持されているのか解説していきます。

ライトシェア・デュエットの特徴①:日本人に合う波長を持っている

ライトシェア・デュエットを始めとするダイオードレーザーは日本人のような黄色人種の肌に最適といわれています。

ダイオードレーザーの波長は810nmです。波長は長いと肌の深層部まで届く分、効果が弱くなりますが、短いと効果が高いけど表皮への影響も強くなってしまいます。

img1

黄色人種である日本人は表皮のメラニンが少ないとは言えません。
黒いメラニン色素に反応するレーザー機器を使っているからこそ、波長が短すぎるとヤケドのリスクや痛みが強くなってしまうデメリットがあります。また、波長が長すぎても効果が弱くなってしまうので、ダイオードレーザーが最適ということになります。
♡その他の医療レーザー脱毛器を比較したい方はこちら

ライトシェア・デュエットの特徴②:吸引システムで痛み対策

脱毛は痛みを伴うもの。特に医療レーザー脱毛は効果が高い分、痛みも強く、痛みを想像するだけで脱毛をためらってしまう人も多いのではないでしょうか?
しかしライトシェア・デュエットの大きいハンドピースには吸引システムという痛みを軽減できるシステムが搭載されているのです。

吸引システムの仕組み

img3

ライトシェア・デュエットに搭載されている吸引システムは、皮膚を引っ張り上げながら照射をすることで、毛根部分と照射口を極限まで近付けて最小限のパワーで効果的な脱毛を行うというものです。

ライトシェア・デュエットにはそんな機能があるんだ!すごいね~!
でも待って先生!これって引っ張った跡残らないの?赤くならない?しーちゃんそんなの聞いてないよ!?

やっぱり照射の跡は気になりますよね。では実際に照射風景を動画で見て見ましょう!

どうでしたか?照射の直後は吸引の跡が残っていますが、すぐ消えています。そのため、個人差はありますが、ほとんどの方は吸引の跡は残りません。熱を与えているため、照射の赤みはほとんどの方に残ってしまいますが…

前に副作用のお話したときに言ってたもんね!やっぱり照射した後は少し赤いんだ…。でも引っ張った跡とかは全然残ってなかった!よかった~!

ライトシェア・デュエットの特徴③:照射時間が従来の約1/3に

ライトシェア・デュエットの特徴は効果と痛み対策だけではありません。医療レーザー脱毛器至上最大のハンドピースもまた、ライトシェア・デュエットの特徴です。

img4

ライトシェア・デュエットは二つのハンドピースが備わっており、大きい方のハンドピースは32㎜×22㎜の大きさで、脱毛器至上最大です。また、VIOや顔、指などの細かい部位には9㎜×9㎜の小さいハンドピースを使用しますので、細かいデザインにも対応できます。

照射

ハンドピースの大きさは、照射時間の短縮(なんと従来の脱毛器の1/3の時間にまで短縮!)につながります。これは、体への負担が軽減されるだけでなく、患者様が痛みに耐える時間も短くできるというメリットもあります。
痛みが軽減できるシステムが搭載されているとはいえ、痛みを全くなくすことはできません。そのため、こういった痛み軽減のシステムや照射時間の短縮は、ライトシェア・デュエットを使用する大きなメリットとなります。

ライトシェア・デュエットは「効果・時短・痛くないの3拍子が揃っている

ライトシェアデュエット

ライトシェア・デュエットが選ばれる理由は効果・時短・痛くないという3つのメリットがあるからということ、ご理解いただけましたでしょうか?
同じ医療脱毛でも、機器それぞれに特徴があるため、どんな脱毛機を使っているかどうかということもクリニックを選ぶ一つの指標にしてみてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
動画アリ!ライトシェア・デュエットの脱毛効果は?痛みは?徹底検証

この記事が気に入ったら
いいね! しよう