美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.05.06
Loading

そもそも脱毛じゃない!?サーミコン式脱毛器の正体とは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
そもそも脱毛じゃない!?サーミコン式脱毛器の正体とは?

家庭で手軽に脱毛を行うことができる、家庭用脱毛器。光で処理するタイプや熱で処理するタイプなど、様々な種類があることをご存じでしょうか? 今回紹介するのは、熱による脱毛を行う「サーミコン式脱毛器」です。熱でムダ毛を処理するとカミソリで剃った時のようなチクチクが感じられない。そんな特徴で売られるサーミコン式の脱毛器の特徴や危険を暴いていきましょう。

サーミコン式脱毛器とはズバリ、【熱線除毛器】!

サーミコン式脱毛器とは、熱で処理するタイプ。光で処理するタイプの脱毛器はやや大きめの形となるのに対し、サーミコン式脱毛器は小型であることが特徴です。

脱毛の仕組みは単純で、脱毛器から発せられる熱線が毛に接触することで、毛をカットします。つまり、カミソリと同じように、皮膚から出ている部分を熱によってカットするだけのもので、脱毛と聞くと、だんだん生えてこなくなる?と思いがちですが、実際は、カミソリをサーミコン式脱毛器に代えただけの除毛器なのです。

熱で処理すると聞くと、皮膚も熱くなってやけどをしてしまうかのように感じられる人もいるでしょう。しかし、サーミコン式脱毛器から発せられる熱線は、あくまで毛を処理するためのもので、直線で当てると皮膚に熱線が触れないような構造になっているため、熱さや痛みはほとんど感じられません。

サーミコン式脱毛器のメリット、デメリットは?

サーミコン式脱毛器のメリットは、カミソリで処理するよりは、肌に負担がかかりにくいということです。

また、脱毛処理では、毛先を丸くカットすることができるので、カミソリで剃った後のように、チクチクとすることがありません。そのほか、サーミコン式脱毛器は価格が比較的安いこと、また、小型で扱いやすいこともメリットでしょう。

さて、サーミコン式脱毛器のデメリットは、光を利用した脱毛処理と比べると脱毛の効果が低い点です。サーミコン式の場合は、先ほども触れた通り表面に生えている毛を熱線で処理する方法なので脱毛するというよりは、除毛するという表現が適しています。

臭い

サーミコン式脱毛器は、先ほども説明した通り、熱でムダ毛処理を行う脱毛器です。脱毛を行う際に、毛が焼ける臭いがきつく、中には気分が悪くなってしまう方もいるようです。

ヤケド

熱線は直線で当てれば直接肌に触れないようにできているものの、複雑な部位を処理しようとする際に、熱線が肌に触れてしまいヤケドをしてしまう危険性があります。

ムダ毛処理の漏れ

サーミコン式脱毛器では、直線の熱線にムダ毛が触れない箇所では、処理能力が極端に低下してしまいます。ワキやVIOではムダ毛処理の漏れが多くなり、さらには上に触れたヤケドのリスクも高くなります。

サーミコン式脱毛器でVIOなどの脱毛はできる?

サーミコン式脱毛器は、VIO脱毛に不向きです。

その理由は、サーミコン式脱毛器は、平らな部分の脱毛処理には適しているものの、平らでない場合は、皮膚に熱線が当たりやすいためです。

ヤケド、肌トラブルを避けるために、使用するのは控えましょう。特にVIOはデリケートであることからも、サーミコン式脱毛器はオススメできません。

また、ひげもサーミコン式脱毛器では不向きとされています。顔も、平らな部分が少なく凹凸が多いこと、また、顔の皮膚も比較的デリケートであるためです。顔の肌トラブルを防ぐためにも、サーミコン式脱毛器を使っての処理は控えておきましょう。

サーミコン式脱毛器は、脱毛の効果をもちません。除毛です。その特徴を十分に理解し、安全な脱毛を心がけていきましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
そもそも脱毛じゃない!?サーミコン式脱毛器の正体とは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう