美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.22
Loading

鼻の黒ずみSOS!!どうしても取れない時に、試してほしいことまとめ♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
鼻の黒ずみSOS!!どうしても取れない時に、試してほしいことまとめ♡

スキンケアに力を入れていてもなかなか消えてくれないのが「鼻の黒ずみ」。ファンデーションで隠せば隠すほど毛穴が詰まってしまい、さらに悪化してしまうということもしばしば。女性にとっては根深いお肌の悩みの1つでもあります。 今回はそんな鼻の黒ずみを撃退する方法についてまとめてみました。

ゴシゴシはゼッタイNG!まずは黒ずみの原因を理解して

14-2

黒ずみの原因はそれぞれ2つあります。

原因1:毛穴詰まり

1つ目の原因は、皮脂やメイク残りなどによる毛穴詰まりです。顔は自ら潤いを守るために皮脂を分泌していますが、その皮脂が毛穴の中に溜まっていき、酸化してしまいます。酸化することによって色は黒く変色してしまい、鼻は「イチゴ鼻」と呼ばれる毛穴が目立つ状態へと変化してしまいます。

毛穴詰まりの原因は、皮脂だけでなくメイクの落とし残しなども含まれています。これらの毛穴詰まりは黒ずみだけでなく、雑菌が繁殖することによってニキビの原因にもなってしまうため、こまめなケアが必要になります。

原因2:メラニンの活性化

2つ目の原因が、メラニンの活性化です。肌は外部刺激から肌を守るために、メラニンを生成します。紫外線によって発生してしまうことはもちろん、摩擦によってもメラニンは生成され、色素沈着を起こしてしまいます。 皮脂汚れやメイク残しをきちんとケアしていても黒ずみが改善されない場合は、メラニン発生による黒ずみが原因かも知れません。

なかなか改善しなくても焦らない!泡で優しく洗顔を

 

14-3

鼻の黒ずみが気になるからという理由で、ごしごしと強い力で洗顔してしまう方は多いようです。しかし、強い力で行う洗顔は、黒ずみを改善させるどころか、メラニンの生成を促進させ、悪化させてしまう危険性もあります。洗顔は肌に負担をかけないように優しく行うことが原則となります。 肌に刺激の少ない優しい洗顔でもしっかり汚れを取りきるには、たっぷりの泡で優しく洗うこと、泡洗顔を行う前にあらかじめぬるま湯洗顔を行い、しっかり汚れを取り除いておくことが重要です。 ぬるま湯でしっかり肌表面に残る汚れを取り除くことによって、泡が毛穴の奥に届きやすくなり、毛穴の奥までしっかりと洗浄することが可能になります。 また、頑固な鼻の毛穴詰まりに悩んでいるという方は、洗顔前にホットタオルを使用し、毛穴を開かせておくことも一つの方法です。

 

ayaneさん(@apple_polish)が投稿した写真


「酵素」と呼ばれるたんぱく質を分解する作用を持った成分が配合されている洗顔料を使用すると、毛穴の汚れもすっきりと落ちやすくなります。

スキンケアと紫外線対策も大事

14-4

泡洗顔で優しく汚れを取り除いた後は、スキンケアが大切です。正しいスキンケアを行うことによって、クリーンな毛穴が長続きしやすくなります。

メラニンと毛穴の開きの両方にアプローチする成分が「ビタミンC」です。
ビタミンCは毛穴を引き締め肌をきめ細かくする働きだけでなく、メラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。抗酸化作用を持つ成分でもあるので、皮脂の酸化も予防してくれる働きもあり、毛穴詰まり改善に様々な嬉しい効果をもたらします。

ビタミンCは水溶性なため、化粧水に配合されている場合が多く、化粧水のみでは肌が乾燥してしまう場合などは、ミルクやジェルなどの保湿剤をプラスすると良いです。

また、紫外線はメラニンの生成を活性化させてしまうため、日中の紫外線対策には気を付けたい所です。顔用の日焼け止めクリームを使用するなどしてきちんと対策しましょう。
日焼け止めによる鼻の毛穴詰まりが気になってしまう場合は、パウダータイプの日焼け止めを使用すると、さらさらとした快適な肌が長続きします。

脱・いちご鼻は1日にしてならず

鼻の黒ずみが気になるあまり、思い切り毛穴から押し出してみたり、ピンセットで抜いたり、シートパックで引き抜いたり…と様々に刺激を与えてしまう方は多いのではないでしょうか?しかしこのような方法は黒ずみを悪化させるだけ。

ぐっとこらえて、地道にケアしましょう。コツコツとケアすることが最も脱・いちご鼻への近道ですよ♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
鼻の黒ずみSOS!!どうしても取れない時に、試してほしいことまとめ♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう