美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.04.10
Loading

【差額78万円】脱色クリームでのムダ毛処理は損!医療脱毛とどちらがおトクか検証

編集部
オススメ度
  • 美容

    60
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【差額78万円】脱色クリームでのムダ毛処理は損!医療脱毛とどちらがおトクか検証

脱色クリームでの自己処理は、今でも一部の女性に支持されるムダ毛の自己処理法です。「脱毛に通うと高いから……」と節約のために自己処理を続ける女性も多いとおもいますが、実はその自己処理、脱毛より何十万円も損してるかも?その理由を解説します。

脱色クリームでのお手入れを30年続けると……?

脱色クリームは自宅でお手入れでき、抜いたり剃ったりすることがなく処理後の毛穴が目立たないことから、一定の女性に支持されている自己処理法です。ドラッグストアなどで1箱1,000円程度で販売されているため、入手しやすい点も魅力的。

一見安く見える脱色クリームでのムダ毛処理ですが、長い目で見ると実は損をしているかも?まずは以下の図をご覧ください。

カミソリ

腕・脚を脱色しようとするとだいたい3箱程度の脱色クリームが必要です。脱色を1ヵ月に1度行うと仮定すると、1年間で約36,000円、30年間では108万円です。長期的に見るとけっこうお金がかかりますね。

一方、リゼクリニックでの全身の医療脱毛だと299,000円。医療脱毛ではおよそ1年〜1年半程度通うことで満足いく永久脱毛が完了するため、その後のお手入れはほとんどせずに済みます。

両者の差額はなんと78万円!脱色クリームで生涯処理し続けると、クリニックでの全身脱毛の3倍以上もお金がかかってしまうのです。

「じゃあカミソリだったらおトクかな?」と考えても実はそうではありません。カミソリでも替刃代を考えると1年間に約4万円、30年間でおよそ120万円かかってしまいます。

もちろん使用頻度や範囲には個人差もありますので必ずこれだけの差が生まれるとは言えないのですが、これから生涯ムダ毛処理を行うとなると、少なかず金額の差は広がっていくでしょう。

さらに、脱色クリームでのムダ毛処理で損するのはお金だけではありません。脱色クリームは、実は肌にも負担がかかる自己処理なのです。

接触性皮膚炎のリスク!脱色クリームのデメリット

image1

脱色クリームは除毛クリームと比べると比較的肌への刺激が少ないです。しかし、肌に塗布して処理をするという点では除毛クリームと変わりありません。ですから、人によっては赤みやかぶれ、かゆみといった接触性皮膚炎のリスクがあります。

他に、脱色だと毛がなくなるわけではありません。そのため光が当たると毛がふわふわと透けて見えます。さらに触り心地はまったく処理してない時と変わらないので、処理後の感触を気にする人にも不向きです。

これらの理由から、脱色クリームでのムダ毛処理は毛を剃りたくないが目立たせたくない人に向いています。逆に、つるすべ肌を目指したい人には不向きな自己処理法です。

数ある自己処理の中で一番肌への負担を軽減できるのは電気シェーバーによる剃毛ですが、この方法も深剃りできないため、つるつるにするには難しいです。そうなると、やはり自己処理による肌への負担が減らせる脱毛がもっとも肌に優しいといえます。

しかしムダ毛処理に一気にお金をかけたくない自己処理派にとって、脱毛で数万〜数十万円ほどのお金を出すのは躊躇してしまいます。しかし、最近は多額のお金を一気に用意しなくても、脱毛が可能なのです。

脱毛したいけどお金が足りない!そんな時に使える2つの方法

image2

月額定額制プランが人気

最近は、脱毛クリニックや脱毛サロンで月額制定額プランを見かけるようになりました。このプランは、元々の脱毛料金を分割で払っていく場合と脱毛に通い続けている間は毎月一定の金額を払い続けるパターンがあります。分割で払っていく場合、若干割高になってしまいますが、自分である程度毎月の支払い額を決めたい方におすすめの方法です。
♡リゼクリニックの定額プラン

自己処理は安物買いの銭失い!脱毛が賢い選択

定期的な自己処理は億劫なもの。長期的に見ると脱毛よりおトクではない脱色クリームでの自己処理は、肌トラブルのリスクがあることに加え、毛をなくすことはできません。また、カミソリでの自己処理も実はそんなに安くない上にカミソリ負けや色素沈着、ケガのリスク等があります。
賢い女子は脱毛で毛穴レスのつるつる肌を手に入れています。最近では金銭面でも月額制など、サービスが揃っているため一度検討してはいかがでしょうか?カウンセリングでは体のことだけでなく、金銭面のご相談もカウンセラーがお答えいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【差額78万円】脱色クリームでのムダ毛処理は損!医療脱毛とどちらがおトクか検証

この記事が気に入ったら
いいね! しよう