美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

脱毛なんでも○○ってみた
2015.12.25
Loading

【安物買いの銭失い!?】経験者が語る、今ドキ女子の脱毛ガールズトーク♡ -前編-

【安物買いの銭失い!?】経験者が語る、今ドキ女子の脱毛ガールズトーク♡ -前編-

効果のこと、お金のこと、施術できる部位のこと。エステやクリニックのサイト、それにクチコミを熟読してみるものの、どこまで本当なのか疑っちゃうのが女子のサガ。そこでエステ脱毛も医療脱毛も経験した4人の女子が“脱毛”に関するアレコレを本音トーク! 前編・後編の2本立てでお送りする本企画ですが、前編では、脱毛初心者がおちいりがちな「安物買いの銭失い」で、盛り上がりましたよ。「安物買いの銭失い」とは、一体どういうことでしょう…?

img1
リゼクリニック新宿院へ通院中の会員様へ募集配信し厳正な抽選に基づき4名の方にご参加いただきました。それでは全員揃ったところで自己紹介から乾杯~! 早速お話しをきいてみましょう!
img2

—— 皆さん、初めての脱毛はエステだったんですよね。そもそも、なぜ脱毛をしようと?

ムダ毛って、どうしても気になるじゃないですか。だから当然のケアとして、自分で剃っていたんです。けれど30歳を前に「もっと自分にお金をかけよう!」と。

自分にお金をかけている女性って、同性から見てもきれいですもんね。私もずっと自分で処理をしていたけれど、お金をかけて脱毛している同僚のお肌は、やっぱり違う。周りに影響された感は強いかも。

社会に出ると、脱毛にお金をかけている女性の多さに驚きますよね。特にアパレル系で働いていると、本当に多くて。しかも私の場合、ピンセットで抜く派だったんです。だから処理後のボツボツとした黒ずみもヒドくて、「これは自己処理じゃダメかも?」と。

処理後のボツボツ、本当に気になりますよね! どんなに一生懸命、剃っても抜いても、絶対、ツルツルにはならない。どうにか毛穴にこもった毛を抜こうと脇をかきむしって、出血しちゃったこともあって。

一度、気になり始めるとダメだよね。しかも自分で剃るのを繰り返していくうちに、どんどん濃くなっていく気がしちゃう。「剃ると毛が濃くなるのは都市伝説」なんて言うけど、やっぱり気になる。自己処理の限界を感じ始めるというか。

まさにそれです! 気になって仕方なくて、だから私、初めての脱毛が中学2年生のときなんです。親のお金で通うわけだから、あまり負担はかけられない。安さ重視で、エステ脱毛を選んだんです。

img3

—— 他の皆さんが、まず脱毛にエステを選んだ理由は?

私も安さ! 「自分にお金をかける」と言っても、やっぱり安いに越したことはないじゃないですか。電車の中吊りで見かけた「今なら脇の脱毛、無制限!」というフレーズに飛びついたのが最初です。

そもそも技術とか、レーザーの機械について調べてみたところで、違いがさっぱり分からない。となると、安さで比較せざるを得ないんです。しかもエステって、頻繁にキャンペーンをやっているじゃないですか。私も藤田さんと一緒、「今なら!」というお得感に惹かれちゃって。

値段以外にネットのクチコミも参考にしましたが、最終的な決め手にはならなくないですか? 悪い意見が多いところは当然、即却下だし、逆にいい意見ばかりでも不安になっちゃう。「こんなにいい話ばかりで、サクラがいるんじゃないの?」って(笑)。

参考にはしても、決め手というと別ですよね。私の場合は、同僚の経験談が大きかったかな。「とにかく効果が高いから」と聞いて、針脱毛のエステに通っていたんです。だけどダメでした。とにかく痛くて、痛くて。

私は光脱毛だったので、痛さに関しては、まったく。でも一回目の施術で、すぐに疑問を感じ始めてしまって。「あれ? これって、いつになったら本当にツルツルになるの?」って。

img4

—— エステ脱毛では、効果が感じられなかった?

確かに施術後、2週間くらい経つとツルツルになるんです。「これがお金をかけた成果なのね!」って(笑)。だけど感動したのも束の間、普通に生えてくるんです。薄くも細くもない、自分で処理していたときと同じような毛が、当たり前のように。

そうそう! 最初の感動は大きいけれど、すぐに戻っちゃう。何度か繰り返していくうちに「これ、いつになったら完了するの?」と、不安になってくる。その割に、行くたびに「このコースは?」「この部位は?」と勧誘がすごくて、疑心暗鬼になってしまったというか。

私の場合は母が脱毛経験者だったので、エステは安い分、そこまで効果がないって、なんとなくは知っていたんです。知っていて、「エステで我慢しよう」って。ただ、そのうち気づくんです。「安くて効果の低いエステに何回も通うより、お金はかかるけれど効果の高い医療脱毛に通ったほうが、効率がいいんじゃない?」って。

img5

—— エステ脱毛に関する効果への疑問から、医療脱毛にシフトしたということ?

エステ脱毛で一度は満足したものの、やっぱりもとの状態に戻ってしまって。始めはお金を払ってくれるお母さんに申し訳なかったから、エステで我慢していたけれど、何度も通っているようじゃ、かえって負担をかけちゃう。だったら「ちょっと値段は高くても!」というのが第一です。

私の場合、妹が通っていたのが医療脱毛だったんです。同じ遺伝子が通っているので、すごく説得力がありました。「毛が濃いお父さんのDNAを受け継いでいるんだから、お金をかけてでもきちんとしたところに行かなくちゃ、手遅れになるよ!」と、妹の肌を見せつけられて(笑)。エステ脱毛をしていた私に比べて、確かにツルツルだったんです。

やっぱり周りの実体験は大きいよね。私も脱毛を考え始めた頃から、周りの同僚や友だちに「医療脱毛は効果が高い」と、聞かされてはいたんです。だけど自分が経験していない以上、費用対効果にまで頭がまわらない。目の前の安さに釣られてしまって。

やってみて初めて分かることって、多いですよね。特に私が針脱毛で感じた痛さなんて、すごく個人差のあることだから余計に。だけど周囲の評価をもとに医療脱毛について調べていくと、何かトラブルがあってもドクターが診てくれることを知って、「これなら安心かも?」と思えたのが大きかったんです。

エステ脱毛の安さに惹かれ、期待していた効果が得られなかった彼女たち。次回、後編では「お金が高い分、効果も高い」と皆さんが口をそろえて言う医療脱毛について、本音トークが炸裂です!
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【安物買いの銭失い!?】経験者が語る、今ドキ女子の脱毛ガールズトーク♡ -前編-

この記事が気に入ったら
いいね! しよう