美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

脱毛なんでも○○ってみた
2015.12.25
Loading

【コスパと安心感が魅力的!】経験者が語る、今ドキ女子の脱毛ガールズトーク♡ -後編-

【コスパと安心感が魅力的!】経験者が語る、今ドキ女子の脱毛ガールズトーク♡ -後編-

前編ではエステ脱毛に通って初めて知った、費用対効果の大切さのお話しをきくことができました。後編では、いよいよ気になる「医療脱毛」へと話題がシフト……。エステ脱毛よりも強いと噂の痛みから、お金を払った分だけの満足度、さらにはやっぱり気になるVIO施術のアレコレまで、エステ脱毛も医療脱毛も体験した女子だからこそ語れる本音が続々です!
♡座談会前編はこちら

img1

—— 皆さん、効果への疑問をきっかけに、エステ脱毛から医療脱毛へシフトされたわけですが、実際に体験される前、医療脱毛にどんなイメージを持っていましたか?

実は、ちょっと怖いイメージがあったんです。母が医療脱毛の経験者だったので、「効果が高い分、光脱毛よりもずっと痛いし、やけどになるリスクも高いよ」と聞かされていて。

確かに「痛い」とは聞きますよね。けれど私の場合、すでにエステの針脱毛で、痛い思いをしていたので、あまりネックにはならなかったかな。それより何かあったときに医療脱毛であれば、ドクターに診てもらえるということに信頼感を感じていました。

エステ脱毛は美容のイメージが強くて、“肌のプロ”という感じ。それに対して医療脱毛はドクターがいて、看護師さんがいて、肌というよりは“皮膚のプロ”というイメージですよね。

うん、何かトラブルが起きたときにも、医療脱毛ならお薬の処方がしてもらえることも大きかったかも。佐藤さんのお母さんが言う通り、効果が高い分、レーザーの熱が強いから、リスクもある。そのリスクが、お医者さんの存在によって消えた感じ。

img2

—— 実際に医療脱毛を受けてみて、すんなりと満足できた?

サクラみたいに思われたら嫌だけど(笑)、すぐに効果が感じられたんです。最初の施術から毛が抜け落ちてツルツルになったあと、次に生えてくる毛が明らかに少ないし、ジョリジョリしない。エステ脱毛で落胆した反動もあって、「一回でこんなに薄くなるの!?」って。

エステ脱毛のときは「いつになったら完了するの?」って、途方もない気がしていたのに、それがない感じ。「次はもっと薄くなる!」って、確信を持ちながら通えるんです。私も痛みへの不安があったけど、光脱毛に比べて、ちょっと痛いくらいだよね?

想像していたよりも全然! ちょっとというか一瞬です。レーザーを照射する瞬間はチクッとするけど、すぐに引く感じ。ジワーッと後を引くような痛みじゃないから、まったく苦痛じゃなくて。

本当に一瞬ですよね。もちろん個人差はあると思うけど、最初に針脱毛をしていた私からすると甘いくらい。しかもリゼの場合、施術した部分をきちんと冷やして、痛みをやわらげてくれるんです。そういうきめ細やかさも、安心につながりました。

img2

—— 現在、どこまで脱毛されているんですか?

医療脱毛に通い始めたきっかけが、手の甲だったんです。学校の友だちに「ちょっと手を見せて」と言われたことで、妙に気になってしまって。「どうせやるなら」と手の甲に指、ヒジ下も脱毛したら、本当にツルツルになったんです。その頃にはエステで脱毛した脇とVIOがもとの状態に戻ってしまっていたから、その2つも追加して、今、VIOの施術をしている最中です。

一か所きれいになると「他も!」って気持ちになるよね。だから私はいっきに全身とVIO、顔のセットをお願いしました。医療だったら全身でも最短10か月とか、長くても1年半くらいで施術が終わると聞いたので。

せっかくお金をかけて医療脱毛をするなら、最初から全身を選ぶのが正解! 私は自分で処理をしていた脚と、腕から始めたんです。だけど目につく場所がきれいになると、今度は見えない場所が気になってくる。その話を当時の彼氏にしたら、「背中は絶対にやったほうがいい。男は確実に背中のムダ毛をチェックしている」って、熱弁されちゃって。

img2

背中もそうだし、VIOも自分では難しい部分ですよね。私も最初は脇と腕、ひざ下から始めて、VIOの施術が終わったところです。次は「顔かな?」と思っていますが、VIOは本当にやってよかった。生理のときが、とにかく楽なんです。

経血で下着が汚れることも少なくなったし、アソコが蒸れなくなりますよね。デリケートな部分だから「さすがに痛いかな?」と不安だったけど、やっぱり、それほどでもなくて。あと、なかなか恥ずかしい姿勢で施術を受けることになるけど、意外とすんなり慣れちゃうし。

そうそう、あの姿勢ね(笑)。私は割と気にしないタイプだけど、やっぱり多くの人に見られたい場所ではないから、極力、同じ看護師さんに施術してもらえるように頼んでいます。そうすると「藤田さん、かなり薄くなってきているよ!」って、妙な連帯感も生まれたりして(笑)。

特にリゼは、ちょうどいい距離感で施術が受けられますよね。医療脱毛というお医者さんの側面もあるから、いい意味で事務的なところもあるし、だからと言って冷たいわけでもないし。エステ脱毛のときは、どのお姉さんも親しみやすい反面、ちょっと距離が近すぎたというか。

img2

—— 脱毛の効果以外にも、医療脱毛のメリットを感じているんですね。

エステ脱毛だと、人づきあいが生まれちゃうんです。そうすると勧誘も断りづらくなるから、おしゃべりしたり、断ることに労力を使うようになっちゃって(苦笑)。

私はリゼで初めて医療脱毛を受けて、仕切りがカーテンじゃないことに感動しました。前に通っていたエステ脱毛はカーテンしか仕切りがなかったので、隣で使っている機械が、こっちに押し寄せてくることもあって(笑)。

それはヒドい!その点、リゼは個室だし、ドクターも看護士さんも女性だから安心ですよね。

医療脱毛の効果とコストパフォーマンスは間違えないし、私は他のクリニックに通っていたこともあったけど、リゼはとにかく親切。親切だけどグイグイ感はないし、スタッフが全員女性だから、きれいになっていく嬉しさも共有できる。もし高さがネックで悩んでいる人がいたら、絶対に勧めます。というか、すでに迷っていた友だちに勧めて、彼女も今、リゼに通っている最中です。

4人の女子による脱毛座談会、いかがでしたか? 皆さんに共通していたのが「お金を払うなら、確実に効果を得たい」、そして「しっかり効果のある医療脱毛だからこそ、一か所だけでは物足りない」という思い。
リゼクリニックでは、費用対効果やあらゆる部位への対応はもちろん、女性医師によるカウンセリングやトラブル時のお薬の処方、さらに完全個室で「きれいになりたい」と願う皆さんをお待ちしています。

♡リゼクリニックでは、会員さんによるモニターブログを公開中!
♡今回ご参加いただいた藤田育代さんもモニターブログを公開中です!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【コスパと安心感が魅力的!】経験者が語る、今ドキ女子の脱毛ガールズトーク♡ -後編-

この記事が気に入ったら
いいね! しよう