美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.10.13
Loading

安心して脱毛の施術を受ける為に・・・知りたいことまとめ◎

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
安心して脱毛の施術を受ける為に・・・知りたいことまとめ◎

脱毛はどういった方法でできるのか、どういった流れで施術が行われるのか見ていきましょう。

脱毛の種類

EFL_jellybeans_TP_V[1]

一昔前は針脱毛と言って、毛根に細い針を刺し、微弱な電気を流して直接毛根を処理していく方法がありました。この方法だと一本一本処理するのに時間がかかります。そのうえ個人差がありますが、相当な痛みを伴う場合があります。

そこで針脱毛にとって代わって主流になったのが、光(フラッシュ)脱毛や医療機関で行われるレーザー脱毛です。光を一瞬照射するだけで毛根を処理できて針脱毛のような痛みはありません。そして一度に広範囲に照射できるので、一本一本針を刺す針脱毛より遥かに早く処理できます。

どれ位通えばいいの?

calendar-563349_640

施術の流れを知る為には、毛根周期を知る必要があります。毛根の状態は成長期、退行期、休止期と変わります。

PC毛周期ケナシーサイズ01

成長期

毛乳頭が毛細血管から栄養分を取り込む、毛の成長期です。毛母細胞が分裂して毛が伸びていきます。

退行期

細胞分裂が止まって毛の成長が止まる時期です。

休止期

休止期は毛が抜ける時期です。

レーザー脱毛や光脱毛は成長期の毛を狙って施術します。その為「毛根周期」にあわせて通うことになります。医療機関で行われるレーザー脱毛の場合、2,3ヶ月間隔で通い、効果が得られるのは通常5~6回位です。期間にして1~2年くらいと言われています。

施術の流れ

8027ed6093420336b5d7e3ba19c4668d_s

<施術前>

通常カウンセリングか行われて脱毛のメカニズム、料金などが詳しく説明されます。不安なことや質問があれば、この時に納得がいくまで聞くと良いでしょう。

脱毛の前には施術用の服装に着替えます。そして治療部位の剃毛を行います。レーザーは黒いものに反応する為、毛があると皮膚が火傷してしまう為です。

<施術中>

リズミカルにパッ、パッとレーザーが照射されます。この時に心地よい刺激を感じる人もいるようです。途中でトイレに行きたくなればスタッフに知らせて行くこともできます。
施術部位がデリケートゾーンの場合痛みを感じる人がいますが、我慢できないようであれば、これもスタッフに言えば適切に対処してくれます。

個人差はありますが、毛が薄くなるにつれ、1回目より2回目、2回目より3回目と、だんだん痛みが薄れていく傾向があります。しかし、毛が薄くなると同時に照射レベルもあげる必要があるので、回数を重ねても痛みは変わらないという人もいます。

反対に眠ってしまう人もいます。施術中に眠ってもOKですが、体が大きく動かないように深く眠らないようにしましょう。器具が体にあたってしまっては危険ですからね。寝てしまいそうだなという人はガムを噛んで眠気を吹き飛ばすもの良いかもしれません。

お話し好きの人はスタッフと会話を楽しんでも構いません。疲れていたり話すのが苦手という人は、無理に話す必要はありません。スタッフは、気を利かせて「ジェルを塗りますね」「痛くないですか」など必要最小限のことしか聞きません。

<施術後>

毛を熱で処理する為、軽く皮膚に炎症をおこしてしまうので、施術後はスプレーなどで冷やします。脱毛後は2週間、長くて3週間は伸びてその後自然に抜けます。その間抜けなくても心配はいりません。

皮膚が弱いなど、事前に相談していれば比較的安全に施術が受けられます。また、リゼクリニックでは照射後に肌トラブルが起こった場合は無料で医師による診断・軟膏の処方をさせていただいております。

とにかく安心して脱毛の施術を受けたい!という方は、ぜひお越しくださいね。

♡リゼクリニックのカウンセリングについてはコチラ!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
安心して脱毛の施術を受ける為に・・・知りたいことまとめ◎

この記事が気に入ったら
いいね! しよう