美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.03.13
Loading

私が毛深いのは遺伝のせい!?体毛の濃さは実は隔世遺伝する!

編集部
オススメ度
  • 美容

    70
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    100
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
私が毛深いのは遺伝のせい!?体毛の濃さは実は隔世遺伝する!

脚や背中、ましてやヒゲまで!私って男性並に体毛が濃いけど、これって大丈夫?そんな悩みをもった女性は少なくないのかもしれません。毛深さは個人差がとても大きく、その原因はさまざまです。そんな毛深さについてですが、近年ある事実が明らかになってきました。それが、遺伝との関係です。では、『体毛は遺伝する』という事実について、さまざまな説から考えていきましょう。

祖先の体毛まで、遺伝する?

まずは体毛の遺伝について、その性質をみていきましょう。

毛深さが遺伝すると聞いて、「そんなことはない!」と異を唱える方がいるかもしれません。両親や近親者の体毛が薄いのにどうして私は毛深いのかと、お悩みの方ではないでしょうか。

そうなんです。この体毛の遺伝、やっかいなのは隔世遺伝することにあります。つまり、どんなに両親や近親者の体毛が薄くても、祖先に体毛の濃い方がいれば、それがあなたに遺伝する可能性があるということです。そのため、家族のなかで自分だけ毛深いからおかしい、とお悩みの方は、遠い血縁者の遺伝子にまで目を向けて、同じ毛深さをもった方がいたかもしれないと考えてみると良いかもしれません。

切り離せない、毛穴と毛深さ

cccc64b80c28233edf50ef0054981906_s

遺伝によって決まるのは、毛穴の数だという説もあります。もちろん毛穴の数が多ければ、それだけ毛深くなりますよね?

この毛穴の数は生まれついて決まっており、成長によって増減はしないというのです。胎児としてお母さんのお腹でつくられた毛穴が、死ぬまで維持されるというのですから、興味深い説です。

ただし、赤ちゃんは体毛がびっしり生えていて、その濃さに驚いてしまいがちです。しかし、生まれたての赤ちゃんの体を覆っているのは産毛です。産毛の質は成長とともに安定するため、ここで毛深いからといって焦る必要はありません。また、妊娠時に有効だとされる対処法も特にありません。お子さんを出産されたお母さんは、ゆっくりと成長を見守りましょう。

適切なケアで対処を

遺伝によって決まった毛深さは、どのように対処すれば良いのでしょうか?もし成長の過程で改善できるのなら嬉しいお話です。しかし、残念ながらいまのところ、抜本的な毛深さの改善方法は見つかっていません。

生えてきた毛に対する処理を行う、これで十分です。今は、脱毛や剃毛、除毛、抑毛と、さまざまな方法があります。しかし、体毛を根本から処理できる方法は脱毛しかありません。剃毛や除毛、抑毛は何度も処理を繰り返さなければならないため、肌トラブルの元となる上に、濃い毛を改善できるわけではありません。脱毛することで毛が生えない体になるため、目立っていた毛穴も小さくすることができます。

毛深い人は脱毛の効果◎

実は毛深い人の方が脱毛の効果を感じやすいのです。「毛深いんですけど脱毛効果は得られますか・・・?」という質問も多く寄せられますが、医療レーザーでは、黒いメラニンに反応して熱を発する仕組みなので、色が濃ければ濃いほど反応が良く、脱毛効果も問題なく感じられます。

その代わり、肌の表面にある大きいホクロや日焼けした肌にも反応してしまうため、ヤケドなどの肌トラブルに繋がらないためにも、ホクロは避けて照射したり、日焼けしている場合は照射の時期を変更していただくことがあります。

まずは毛深さを、普通のこととして受け入れ、ドクターに相談してみると良いかもしれませんね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
私が毛深いのは遺伝のせい!?体毛の濃さは実は隔世遺伝する!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう