美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

今注目のアノ人に!独占インタビュー
2016.04.04
Loading

【木津レイナ】ポジティブ思考はキレイの素!キュートなルックスに秘められた強い想いとは

【木津レイナ】ポジティブ思考はキレイの素!キュートなルックスに秘められた強い想いとは

連載企画「今注目のアノ人に!独占インタビュー」第11回のゲストは、Girls Awardや関西コレクションなどを中心に、モデルとしてご活躍中の木津レイナさん。インタビューを通して「自分に厳しくありたい」という彼女の言葉はとても印象的でしたが、そのキュートなルックスからは一見想像できない“強さ”にとても惹かれます。木津さんが大事にしているその秘訣に迫りました。

楽しいだけが日常じゃない。辛さをポジティブに変換する

——木津さんと言えばいつも元気でポジティブなイメージがありますが。

ありがとうございます。いつもそういられるよう意識しています。実はもともとネガティブ思考な性格だったのですが、辛い事があって落ち込んでいた時に、当時、相談相手だった父が「レイナはパパの子だから大丈夫。強い子だよ。」と言ってくれたその一言にハッとして、自分を応援してくれる人のためにもいちいち悩んでばかりいるのは辞めようと考えるようになりました。
それからは「私を知ってるみんなを笑顔にしたい!」というポジティブな思いでお仕事をするようにもなりましたね。そしてその思いは年々増しているように感じていますね。

——ステキな思いですね。ブログも拝見しましたが「辛いこともあるけれど前を向こう」という木津さんの強さを感じています。

毎日楽しいことばかりではないし、「何でこんなミスしちゃったんだろう」って反省することも多いです。でも、「まあいいや」で終わらせては、それ以上成長できませんよね。とことん落ち込んで、考えて、向き合った分だけ自分が強くなれると信じているので、何があってもちゃんと受け止めて乗り越えていけるように前向きに考えています。

vol11_1

”カメラに恋をする” 撮影は女の子が1番可愛い表情で

——木津さんの強い意志が伝わってきます。幼い頃から芸能界でのお仕事をイメージされていたのですか?

ずっと憧れでした。でも、最初は躊躇していたんです。ダンスを始めたのが4歳だったのですが、目立ちたがりやのくせに、いざ芸能事務所からオファーをいただくと当時は「私なんか絶対ムリ」って断っていましたね。中学生の時に周りのみんなが「一度やってみなよ」って後押ししてくれたり、大好きな祖母が応援してくれたこともあり、芸能界に入ることを決めました。

——デビューされてからは、多くの誌面やファッションショーでご活躍中ですが意識している事はありますか?

誌面などの撮影って、カメラに向かってポージングするだけだと思われているかもしれませんが、独特の緊張感があるんです。慣れるまで時間がかかりましたね。撮影の時に私がいつも意識していることは “カメラに恋をする”ことです。女の子は恋しているときが1番可愛いって言いますよね。先輩からも「カメラを好きな人だと思うといいよ」とアドバイスいただいたこともあります。なので撮影の時には毎回カメラに恋しているんです。ファッションショーはきどらず自然体の私でいられるよう意識しています。

——先日は関西コレクションにご出演されてましたが、会場はいかがでしたか?

関東と比較すると関西のファンの方とお会いできるタイミングが少なかったりするのですが、今回はランウェイだけでなく、ブースにも出演させていただいたので、ファンの方たちといつもより近い距離でお会いできたのがとても嬉しかったです。関西弁で温かい声をかけてもらう度に「この日をこんなに待ちわびてくれていたんだ」という思いが伝わり、思わず涙がこみ上げてきました。

vol11_2

周りのみんなを支えたいし支えてもらいたい

——ファンの方とはTwitterでもコメントでコミュニケーションされますよね。

はい。ファッションショーなどで直接お会いできる機会があっても、ゆっくりお話しできるような時間がないので、私がみなさんにどれほど感謝しているのかを伝えたくて、SNSでのコメントは心を込めてお返事するようにしています。いただいたファンレターも持ち歩いて励みにしていますよ。

——ファンの方からのお悩み相談もあるようですがどんな風にアドバイスされてるのですか?

悩んで落ち込むことって、全く悪いことじゃないと思うんです。だから、まずは落ち込んでいる自分を素直に受け止めて欲しいですね。落ち込むっていうことは、同時に反省点を見つけられたということだと思うので。いままでの自分から一歩前進できたっていうことですよね。あと、よく言われることですが好きな音楽を聴くこともおすすめですね。私は最近ONE OK ROCK(ワンオクロック)の「キミシダイ列車」や大原櫻子さんの「無敵のガールフレンド」を聴いて元気を出しています!

vol11_3

——SNSでもご友人とのショットがとても多いですが、木津さんにとってどのような存在ですか?

友達は本当に大好きです!どれだけ仕事が忙しくても、ほんの少しでも時間ができたら会いにいきます。いつも近くで支えてあげたいし、支えて欲しいと思っています。自分を必要としてくれる人がいることは素直に嬉しくて、仕事もプライベートもがんばる活力になります。ファンの方と同じように、私にとってはかけがえなのない存在です。

健康にも、美しさにも、妥協はしない

——ジムでカラダを動かしたりやホットボクシングやダンスなど、とてもアクティブですよね。

時間がとれるタイミングで何かしら運動をしていますね。ダラダラして過ごすより、何でも自分にプラスになることに時間を使いたいと思うので。ジムでは、バイクをメインにトレーニングしています。ダンスが大好きなので本当はたくさん踊りたいのですが、筋肉がつきすぎるのはあまりよくないので、今は控えめに通っているんです。

——美容についてはいかがでしょう。ヘアスタイルやネイルも、いつも素敵です。

ありがとうございます。いろいろと試してみるのが好きなのですが、つい最近は前髪を作ってみました。昔から私を知っている友達からも好評なので良かったと思っています。ネイルは渋谷にあるサロンに通っているのですが、思い通りのデザインに仕上げていただいて、私の好みをわかってくださっている担当者さんにいつも感謝しています。

——木津さんの美意識の高さ、見習いたいです!他にも美容のためケアされていることはありますか?

脱毛もしています!友達に紹介してもらったサロンでの脱毛に通っていたのですが、医療脱毛は痛いイメージもあり躊躇していたんですが、医療脱毛にも興味はあります。

——塗る麻酔などもあり、医療脱毛=痛いというわけでもありませんよ!リゼクリニックにも用意がありますので、ぜひいらしてくださいね!

そうなのですね。やはりどうせやるならより効果が高いものがいいなと思っているので、試してみたいですね。

vol11_4

みんなに笑顔になってほしい。それが未来へのモチベーション

——それでは最後に、これからやってみたいことを教えてください。

ファンの方ともっと触れ合っていきたいですね。ゆっくりお話しできるトークショーができるといいなと思っています。それから、プライベートでは車の免許が取りたいですかね。私の運転する車で友達を迎えに行って遠出したいです。喜んでくれるといいなと思います。みんなが笑顔になってくれるとは私にとっての喜びなので。大好きなみんなとドライブできる日が楽しみです!

辛いことがあってもくじけないポジティブな考え方は、ファンの方をはじめ友人や周りの人達を笑顔にしたいという木津さんの優しさに起因しているようにつくづく感じました。仕事に、美容や健康、人生までも妥協しない木津さん。彼女のように、優しく、強く、美しい女性を目指したいですね。

vol11_prof

木津レイナ
ファッションショー「Girls Award」や「関西コレクション」などで活躍するモデル。日本・スペイン系フィリピンハーフであり、人を惹きつける大きな瞳や、ファンを魅了する潤いリップがチャームポイント。何事にもポジティブに向き合う姿勢と、ブログやSNSで語られる前向きな言葉が多くのファンに支持されている。

公式twitter:@reina_kizu
公式Instagram:@kizu_reina
公式Blog:ONESELF

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【木津レイナ】ポジティブ思考はキレイの素!キュートなルックスに秘められた強い想いとは

この記事が気に入ったら
いいね! しよう