美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.17
Loading

マジェステの使い方が知りたい♡「可愛いく簡単」はもはや常識!

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
マジェステの使い方が知りたい♡「可愛いく簡単」はもはや常識!

「マジェステ」とは何のことかご存知ですか?マジェステとは、日本人になじみの深い「かんざし」を現代風にアレンジした、いま流行のヘアアクセサリーです。 今回は、おしゃれな女子にぜひ知ってもらいたい、幅広いヘアアレンジにぴったりな「マジェステ」の使い方をご紹介します。

マジェステで、忙しい朝も大人エレガント&こなれ感を演出♡

photo[105]

マジェステをヘアアレンジに使うメリットは、なんといっても簡単に使えて、おしゃれにかわいく仕上がるという点です。このメリットを活かせば、忙しい朝の簡単ヘアアレンジも大人エレガント&こなれ感が演出できます。

老け感の出やすいローポニーテールも、ゴムの結び目にかぶせるようにしてマジェステをつけるだけで、凝ったように見せるヘアアレンジに大変身!
忙しくて時間のない朝の、単にゴムでまとめたヘアアレンジも、マジェステひとつで大人エレガントな雰囲気にできます。

cilsoieさん(@cilsoie)が投稿した写真

少し余裕があれば、髪をコテで軽く巻いたり、ゆるく結んだりしてもおしゃれです。目立ちやすい太いゴムで結んだ場合のカモフラージュ役にもなります。ヘアアレンジが得意でない人、朝は忙しくてヘアアレンジに時間が割けない人も、ひとつ持っておきたいアイテムです。

マジェステとくるりんぱの合わせ技

photo[106]

今ではヘアアレンジの定番となった「くるりんぱ」。

misatoさん(@myamuu)が投稿した写真

こなれ感だけでなくおしゃれなトレンド感をプラスしたい時にもマジェステが活躍します。

1.好みの位置でポニーテールを作る

好みの位置でポニーテールを作り、くるりんぱをしてヘアゴムの結び目の下あたりに差し込みます。よりこなれ感が欲しいなら、くるりんぱした部分の毛を軽く引き出し、崩しましょう。一味違ったニュアンスを取り入れたいのなら、定番のセンターではなくあえてサイドにくるりんぱを作るのがおすすめです。これだけでも大人っぽさがぐっと増します。

2.ヘアアイロンで毛先を動かす

続いて、ヘアアイロンやコテで毛先を軽くカールさせ、前髪は流してヘアピンでざっくりととめます。くるりんぱした部分の毛を大ざっぱに崩します。

3.マジェステをつける

仕上げに結び目の下あたりにマジェステを着けます。

これで、マジェステを使った文句なしのガーリーヘアが出来上がりです。ハート型のマジェステを選べばさらにガーリーに、シェル(貝殻)素材なら少し大人っぽく。マジェステは、ヘアアレンジのスパイス役にぴったりです!

マジェステなら、ハーフアップも超簡単!

photo[107]

落ち着いた雰囲気のハーフアップと、マジェステの相性はピカイチです!ゴムを使ったハーフアップの結び目に挿すだけで、一気に華やかな雰囲気になります。
また、ヘアゴムを使わず、マジェステだけでとても簡単にハーフアップができます。

マジェステを使ったハーフアップの作り方♡

けいとさん(@katy__7)が投稿した写真


両サイドの髪の毛を通常のハーフアップの要領で、後ろでひとまとめにしたら、大きくひとねじりします。ねじった場所にマジェステを挿せば出来上がりです。
ざっくりと挿しても問題ありませんが、大きめのマジェステを使ったほうがアレンジに安定感が出ます。結び目部分をシニヨンにしてもおしゃれです。

シニヨンにするには襟足部分を残し、そのほかの髪をひとまとめにし、くるくるっと丸めてシニヨン状にします。そこでヘアゴムやピンを使わずに、マジェステを挿して固定します。定番のハーフアップなのにとても手の込んだヘアアレンジになります。

マジェステでこなれ感を♡

凝った髪形は苦手!という方は、くるりんぱとマジェステの組み合わせでマンネリ化してしまったヘアアレンジを一新してみてはいかがでしょうか?

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
マジェステの使い方が知りたい♡「可愛いく簡単」はもはや常識!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう