美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2015.11.29
Loading

医師は閲覧禁止!危険だけど本当にキレイになるカミソリでの自己処理法

編集部
オススメ度
  • 美容

    70
  • お役立ち

    100
  • トリビア

    60
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
医師は閲覧禁止!危険だけど本当にキレイになるカミソリでの自己処理法

肌トラブルの原因といえど、安くて手軽にムダ毛を無くすことができるため、どうしてもやめられないカミソリでの自己処理。今回はドクターには絶対に見せたくない!肌に悪いと分かっていても本当にキレイ剃れるカミソリテクニックをご紹介いたします。

スベスベになりすぎる!カミソリでの危険な自己処理の際に用意するもの

・スクラブ
・シェービングクリーム
・T字カミソリ
・ボディクリーム(保湿できるものならオイル・ミルク・ジェルなどでも可)
ボディ用のソープもしくは石鹸

全て市販で販売されているもので問題ありません。香りや使用感、肌に合う合わない、ご自身のお好みのものを使用してください。

スクラブ・ピーリング・ゴマージュ何が良い?

スクラブは、ボディ用のソープ・石鹸では落としきれない、表皮に付着している古い角質や汚れを取り除くことができるため、使用した後はツルツルすべすべのお肌に仕上がります。

古い角質を落とす方法として、ピーリング(弱い酸を使って古い角質を取り除く)やゴマージュ(ハーブなどの植物を使って汚れを取り除く)もありますが、スクラブは細かい粒子で摩擦を起こし、取り除いていく方法で、この3種の中では即効性もあり、一番ツルツル肌になります。(Kenasiii編集部調べ)

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

カミソリは3枚刃・4枚刃・5枚刃どれがよく剃れる?

女性用のカミソリでも最近は3枚刃~5枚刃などいろいろな種類が選べますよね。種類も価格もそれぞれですが、みなさん違いは分かりますか?

簡単にいうと、刃数が少ない方が肌に負担が大きく深剃りが可能、刃数が多い方が肌への負担が軽く深剃りは難しいという特徴があります。
刃数が1本だと全ての圧1本に掛かりますが、刃数が5本だと、圧が分散されるため、肌への負担も少なくなるということです。

あまり優しすぎてもしっかり剃れないというデメリットがあるため、3本が一番使いやすいのではないでしょうか。(Kenasiii編集部調べ)

img3

シェービングクリームじゃないとダメ?

シェービングクリームは他のもので代用してはいけません!
仮にボディ用のソープもしくは石鹸で代用したとしても、皮脂を取り除いた状態でさらにカミソリを当てることになってしまうため更なる乾燥を招きます。
乾燥した肌はツルツルどころかカサカサ肌の原因ですので、肌を乾燥させる原因となることはなるべく避けてください。

560909600ebd13c78e02bbb8a9bdb713_s

カミソリを使ってスベスベつるつるになる方法

使用する順番は、以下の通りです。

1.ボディー用の石鹸・ソープでよく洗う

表面の汚れを洗っていきます。よく泡立てて優しく包み込むように洗うと尚良いです。

2.スクラブで角質を取り除く

タオルで軽く水気を拭き取って、スクラブを使い、古い角質を取っていきます。スクラブを洗い流すとスベスベつるつるの状態になります。

3.肌を守るためにシェービングクリームを乗せる

せめてもの肌の労わり…ということでシェービングクリームを処理したい部分に乗せていきます。

4.カミソリで剃る

肌を労わるなら絶対にやってはいけない禁断の逆剃りがオススメです。逆剃りとは毛の流れに沿って剃るのではなく、下から上に向かってカミソリを滑らせます。根元からそぎ落とすようなイメージです。
※気になるところがあったら何回でも剃りましょう

5.ボディクリームで念入りに保湿

シェービングクリームと一緒に毛を洗い流します。最後は乾燥しないようにボディクリームをたっぷりと塗って、しっかり保湿できたら完了です。ボディクリームの他にもオイルや乳液、ジェルなどお好みの方法でしっかりと保湿してください。

これで翌日は今までにないくらいすべすべつるつるのお肌が手に入ります。
※お肌にはかなり刺激的な方法なので、自己責任でお試しください。

何度も言いますが、お肌にはよくありません

スクラブで古い角質や汚れを取り除くまでは良いのですが、さらにそのあとカミソリで角質ごと毛を剃ることはその後にいくら保湿をしても肌へのダメージ大です。

ムダ毛の自己処理方法としては史上最高のスベッスベのツルッツル肌になりますが、この方法は多くとも2ヶ月に1回、むしろ1年に1回くらいの頻度にしてください。

img1

こちらの記事で紹介した剃毛方法は医師が推奨していない剃毛方法です。
日常のお手入れでは、電動シェーバーで優しく毛を剃ったあと、しっかりと保湿する、欲を言えば脱毛を完了させて自己処理の回数をできるだけなくすことが、常に美肌でいるための近道です。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
医師は閲覧禁止!危険だけど本当にキレイになるカミソリでの自己処理法

この記事が気に入ったら
いいね! しよう