美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.04.08
Loading

キスが減った原因は鼻下の毛が原因かも!女性らしい口元になれる鼻下脱毛

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    70
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
キスが減った原因は鼻下の毛が原因かも!女性らしい口元になれる鼻下脱毛

「最近キスが減ってしまったけどなんでかな?倦怠期?」と考えている人はいませんか?「たまには自分から誘ってみるか、もっとテクニックを磨くべきか…。テクニックを磨く前にちょっと考えてみてください。最近、ムダ毛ケアをサボっていませんか?キスが減った原因は鼻下のうっすら生えたヒゲのせいかも!そこで最近ケアをなおざりにしがちな女性にぜひ見てほしい、鼻下脱毛についてお伝えします。

鼻下のうっすらヒゲは彼もドン引き!

higejyo

キスをしようと顔が近づくと、否応なしにお互いの肌がよく見えるもの。近くで見ると欠点も当然見えてきます。

毛穴の開きや、ファンデの粉ふき状態なども気になりますが、特に引かれるのはやっぱりムダ毛!特に鼻下の毛は「ヒゲが生えてる!」と引かれてしまうことは多いようです。ツイッターでもなかなか本人に向けては言えない本音や悩みがあふれていました。

意識が低い子」と、女子力の低さを見破られる可能性があります。

同性である女性からも手厳しい意見が!マジメなお付き合いを求めるなら、近距離に耐えうるムダ毛ケアが必要です。

男性からのヒゲ女子NG宣言。「どんなに可愛くても」というところに事の重大さが感じられます…。

鼻下ではなく、ヒゲと言われているように、鼻下の毛は男性らしさの象徴。女性らしさではなく男性らしさを感じさせてしまうので、なおさら気持ちを盛り下げてしまうのです。

カミソリで剃っても毛穴が目立つ!鼻下の自己処理

kamisori

自分でちゃんと処理しているから大丈夫。そう安心した自己処理派にも気をつけてほしいのが、切り傷・肌荒れ・毛穴の開きです。

鼻下のムダ毛を処理するとき、カミソリ毛抜きを使用している人は多いのではないでしょうか。
鼻下はその形状から完璧に剃りきるのは難しく、一歩間違えれば切り傷、そして古い刃を使っている場合も、デリケートな鼻下はそれだけで傷が付いてしまいます。
また、自己処理を繰り返すうちに肌荒れ、そして毛穴が開いてしまうということも・・・。

毛抜きで処理しているからと安心している人もいると思いますが、毛抜きでムダ毛を抜くと、埋没毛毛嚢炎になってしまうことがあり、デリケートな鼻下が悲惨な状態に!誤った自己処理はキレイになるどころか肌トラブルを抱えてしまうのです。

鼻下の産毛を処理するなら鼻下脱毛

hadatuya

自己処理のトラブルを回避したいなら、脱毛に頼るのもひとつの方法。脱毛してしまえば、肌トラブルも急な接近戦にだって対応できます。

しかし脱毛に通う人も、ワキや脚を優先しがちでなかなか鼻下まで気は回りにくいよう。
鼻下だけでなく顔全体を脱毛することで、どんなシチュエーションにも対応できるだけでなく、なんと化粧ノリも良くなるという嬉しいメリットがあります。
♡顔脱毛は究極のファンデ!化粧ノリが断然良くなる究極のスキンケア

他の部位より痛い?鼻下脱毛の注意点

itami

鼻下は産毛に近い毛がほとんどです。そのため、脱毛時の熱による痛みは他の部位に比べ少ないですが、鼻下は顔の他の部位よりも皮膚が薄くデリケートなため、強い痛みを感じる場合があります。

顔は産毛に近い毛質のため、頬は特に増毛化・硬毛化のリスクが高い部位ですが、鼻下は増毛化・硬毛化のリスクが少なく、また毛嚢炎のリスクも少ないため、脱毛が初めての方でも安心して試せる部位です。
♡増毛化・硬毛化とは
♡毛嚢炎とは

鼻下脱毛でいつでも自信をもってキスできる口元に

ワキや腕・脚と比べ、鼻下は後回しにしがちな部位。しかしそういう部分こそ男性はしっかり見ています。自信を持ってキスをするなら、脱毛で鼻下をツルツルスベスベにしちゃいましょう!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
キスが減った原因は鼻下の毛が原因かも!女性らしい口元になれる鼻下脱毛

この記事が気に入ったら
いいね! しよう