美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.18
Loading

お風呂上がりの乾燥を防ぐ!!保湿は順番と早さが命♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
お風呂上がりの乾燥を防ぐ!!保湿は順番と早さが命♡

1日の終わりに入るお風呂は、体の疲れを取ってリラックスするのに欠かせませんよね。ところでその後のボディケア、みなさんはどうしていますか?実は順番を間違ってしまうと、肌の乾燥が進んでしまうのはご存知でしょうか。 じめじめとした夏の時期でも、肌は乾燥しています。 そこで今回は、お風呂上がりのボディケアにおススメの順番をご紹介します。

とにかく早く保湿!濡れた体にボディオイルを!

photo[101]

お風呂に入ると血行が良くなり肌もすべすべで柔らかくなります。しかしたっぷり汗をかいた入浴後は体内から大量の水分が抜けている状態です。すぐに保湿ケアをしないと体はどんどん乾燥し、肌はカサカサになってしまうのです。

お風呂上がりの乾燥を防ぐ方法

その乾燥を食い止めるために、まずは最初のひと手間を。

1.ボディオイルを塗る

体を拭く前に、水滴が付いている状態で全身にボディオイルを塗ります。肌から水分が出て行く前にボディオイルを塗ることで皮膜を作り乾燥を防ぐ作戦です。使うオイルはホホバやアルガン、スクワランなどいろいろありますが「ボディオイル」と明記されているものなら保湿して肌を整えるように作られているので、お好みで選びましょう。

2.髪をタオルドライする

その後、濡れた髪をやさしく絞ってタオルドライをしていきましょう。髪から水滴が落ちなくなるまで拭いたらOKです。

タオルで体の水滴を優しくふき取り、顔の手入れへ

photo[102]

髪のタオルドライが終わったら、全身の水分をタオルで吸い取りましょう。体に塗ったボディオイルもタオルで拭いてしまうことになりますが、オイルの保湿成分は肌に残るので安心してくださいね。
ちなみにボディオイル→髪のタオルドライという順番だと、タオルにボディオイルが染み込んでいるので髪がベタつく可能性があります。
しっとりではなく、サラサラの髪にしたい人は順番に注意しましょう。

体を拭いたらお風呂場から出て、顔のスキンケアに入ります。化粧水→美容液→クリームの順番が基本ですが、人によっては化粧水の前にブースター美容液を使ったり、クリームの後にオイルを塗ったりなどしますよね。いずれにしても事前にボディオイルで全身のケアが済んでいるので、ゆっくりと顔のお手入れをしてください。

足先や指先など細かいところをクリームでケア

photo[103]

顔のお手入れが終わったら髪をドライヤーで乾かします。

さて、これでほぼ全てのスキンケアが終わりました。ただ最初のボディオイルはひとまず乾燥を防ぐための応急措置です!そのため、体の細かい部位のケアまで行き届いていません。
足先や指先ヒジなど末端部分のお手入れは、美容に手を抜けない大人女子のたしなみです!乾燥が特に目立つ部位でもありますので、ボディクリームをていねいに塗りこんでケアをしましょう。

このタイミングでリンパマッサージをするとさらにデトックス効果が期待できるので、下半身のむくみを取りにもオススメです。
また意外と忘れがちなのがヒザのマッサージ。たるんで年齢が出やすい部位なのできちんとケアをしておきましょう。

お風呂上がりのケアはスピーディーに♡

お風呂上りはとても乾燥しやすくなっているので、できるだけ早く保湿するように心がけましょう。ボディだけではなく顔も髪も乾かないうちに保湿してあげることが重要ですよ♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
お風呂上がりの乾燥を防ぐ!!保湿は順番と早さが命♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう