美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.05
Loading

下っ腹が最近出てきたあなたへ。短期間でポッコリお腹を解消するダイエット法とは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    70
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    70
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
下っ腹が最近出てきたあなたへ。短期間でポッコリお腹を解消するダイエット法とは?

どんなにメイクや髪型、服装などをバッチリ決めていたとしても、下腹部がポッコリと出たスタイルでは台無しですよね。 二の腕や足が細い人でも、下腹が出ている人は案外多くいるものです。もしも自分自身がそうであった場合、ダイエットや生活習慣を変えてお腹をすっきりさせましょう。

下っ腹が太ってしまう原因

2_2

他の部分はほっそりしているのに、下腹だけ出てしまう原因とは一体なんなのでしょうか。下腹部の出っ張りはしばしば食べ過ぎが原因ではなく、便の「出なさ過ぎ」が原因に挙げられることがあります。つまり、便秘気味の人は下腹がポコッと出てしまいがちなのです。

また、姿勢が悪い人もお腹が出て見えてしまう可能性があります。胸を張った姿勢をとると、お腹のたるみは後ろの方へと引っ張られるため、すっきりと見えます。
反対に猫背のような首を前に出す姿勢をとるとお肉が全体的に前の方に来てしまい、下腹部が出っ張って見えてしまいます。

moemさん(@___moem_)が投稿した写真


その他にも、腸下垂と呼ばれる、腸が下のほうに垂れ下がってしまうことによって引き起こされる下腹の出っ張りも、下腹部だけを太らせて見せる原因のひとつになっています。腸下垂は腸周辺の筋肉が弱ってしまうことで引き起こされるので、筋肉を鍛え直す必要があります。
また、腸下垂は便秘の原因にもなるので、腸の筋肉を鍛えることで下腹部の出っ張りをダブルで改善することにつながることでしょう。

インナーマッスルを鍛えよう!

2_3

筋肉を鍛えるというと、上腕二頭筋や腹筋のようないわゆるアウターマッスルを想像する人も多いかもしれません。しかし、下腹ダイエットに必要なのは、内臓を支えたり関節が外れないように固定したりするためにある体の中心部の筋肉「インナーマッスル」です。
この筋肉は闇雲にトレーニングしても強化されるものではなく、目に見えないため知識がなければ鍛えるのが難しい筋肉です。


インナーマッスルは強化することで体内の温度が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。脂肪が燃焼しつつも筋肉が鍛えられるので、ダイエット効果は抜群と言えます。

インナーマッスルを鍛える方法

インナーマッスルを簡単に鍛える方法としては、姿勢を正した後お腹を意識してへこませ、その状態を数十秒キープします。これを1日のうちに数回繰り返すようにすれば、少しずつインナーマッスルは鍛え上げられていきます。

その他にも、足を膝から「くの字」に曲げた状態で仰向けに寝転びながらお尻を上げる方法も、下腹部のインナーマッスルを鍛えるのに効果を発揮します。お尻を上げた状態を5秒ほどキープする動作を10回程度繰り返してみましょう。

食事を変えるだけで効果も

2_4

特に便秘が原因のポッコリお腹には、食事を変えるだけで効果が出る場合があります。

食事内容を変える

下腹が出てきたためにダイエットをしている人もいるかもしれませんが、カロリーを制限する食事だけではなく、便通を良くする食事内容にすることも心がけましょう。下腹だけ出ている人はカロリーを抑える食事をしても意味がなく、むしろ少し偏った内容の食事を摂ることで便秘が進行してしまっている可能性があります。
肉や魚、野菜、乳製品などをバランス良くとることによって、便通が良くなることでしょう。

アルコールを控える

アルコール類の飲み過ぎでお腹が出てきてしまった人は、もちろんアルコール制限をする必要があります。それ以外にも、おつまみとして食べていたカロリーや塩分の高いファーストフードなども食べることを控えましょう。
アルコールが原因の場合は特別に運動などをしなくても、食生活を変えるだけでお腹の出っ張りは少しずつ減退していく可能性があります。

ぽっこりお腹の原因をつきとめよう

ぽっこりお腹でお悩みの皆さん。自分のお腹は何が原因かわかりましたか?
原因によって最適な解決策は異なるので、まずは原因をつきとめて、適切にインナーマッスルを鍛えましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
下っ腹が最近出てきたあなたへ。短期間でポッコリお腹を解消するダイエット法とは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう