美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.06.09
Loading

ハリウッドセレブに学ぶ!変わりゆく脱毛の新常識とは!?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    70
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ハリウッドセレブに学ぶ!変わりゆく脱毛の新常識とは!?

世界中で人気を誇る、歌手やハリウッド俳優のような海外セレブが、どんな暮らしをしているのかはいつの時代も注目させていますよね。今回ご紹介するのはそんなセレブの「毛」に纏わるお話です。

欧米では当たり前?VIO脱毛の常識

今回は、海外セレブの脱毛事情について取り上げたいと思います。

日本と海外では、脱毛に関する考え方が少し違っているようです。代表的な違いは、脱毛部位にあります。日本では、ワキ毛をはじめ腕や脚などあらゆるムダ毛に気を遣います。

一方、アメリカでは何よりも先にVIOラインの脱毛を重視します。VIOラインとは、太ももの付け根と陰部まわり、ヒップまわりのムダ毛の総称です。日本でも人気を誇った海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でサラ・ジェシカ・パーカーがアンダーヘアを脱毛するシーンに衝撃を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

見た目だけではない、脱毛理由を知ろう

実際に、アメリカ人にはVIOラインの脱毛は完璧でも腕毛などはノータッチという人もいるくらいです。黄色っぽい肌に黒い毛が生える日本人と比べ、アメリカ人は毛が肌に近い色のためムダ毛処理をしなくてもあまり目立たないことも理由のひとつでしょう。 目立たないのにもかかわらず海外の人がVIOライン脱毛を積極的に行うのは、アンダーヘアが衛生的ではないと考えているからといいます。確かに、アンダーヘアに尿や生理中の血がついてしまうことで、ニオイの原因になることもあります。 アメリカではアンダーヘアを完全になくしてしまうことが習慣のひとつですが、ヨーロッパでもこの関心は高まっているようです。海外と日本では、このように脱毛に関しての価値観が異なるため、日本人が腕や脚をツルツルに手入れしているのにアンダーヘアだけはボサボサだということに「理解ができない!」という声もあるそう。 日本でずっと暮らす分には問題ないかもしれませんが、海外に長期滞在するときなどは“郷に入っては郷に従え”というように、少し気を遣う必要はあるでしょう。

海外セレブの脱毛事情

VIOラインのムダ毛処理はセレブだけでなく一般人も常識的に行っているようですが、やはり、普段からパーティなどに露出の多いセクシーなドレスを着る機会が多い海外セレブたちは、あらゆる部位のムダ毛に気遣っているようです。

Mirandaさん(@mirandakerr)が投稿した写真


最近では、人気の男性モデルアスリートなども脱毛していることを告白しています。脱毛に熱心な男性が魅力的に思われる時代になっているのかもしれません。

脱毛方法としては、海外ではブラジリアンワックスが簡単に行えて人気が高いですが、セレブの間ではレーザー脱毛がダントツで人気。ビヨンセもレディガガも、レーザー脱毛で処理をしているようです。

Beyoncéさん(@beyonce)が投稿した写真


海外ではレーザー脱毛は日本よりも若干価格設定が低く、永久脱毛が可能だからという理由から、レーザー脱毛は好まれています。

アンダーヘア処理のことはさておき、私たちも海外セレブ顔負けの永遠のツルツル肌を手に入れたくはありませんか?レーザー脱毛は日本でもポピュラーな脱毛方法となってきました。この機会に、考えてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ハリウッドセレブに学ぶ!変わりゆく脱毛の新常識とは!?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう