美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.08.02
Loading

また予約できない・・・どうしてこんなに予約が取れないの!?サロンの予約事情に迫る

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
また予約できない・・・どうしてこんなに予約が取れないの!?サロンの予約事情に迫る

多くのエステサロンでは脱毛のキャンペーンを行っています。みなさんも街のあらゆるシーンで広告を目にし、そして一度は脱毛を体験してみたい、と思ったこともあるでしょう。 今回はこのエステサロンの予約についてお話します。とりにくい予約、とれなかった時に困ること、そして対策。脱毛について正しい知識をもってこの問題に立ち向かいましょう!

次の予約までの期間がとても長い

人気のエステサロンほど、わきやVラインなどの人気箇所のキャンペーンを行っているため、私たちはつい惹かれてしまいます。

しかし人気のサロンで1回目の脱毛を終えると、次の予約に落とし穴が待っています。ずっと先の予定を決めなければならないというケースです。
たとえば、4ヶ月。これだけ先になると予定を決めるのはかなり困難になってしまうのではないでしょうか?さらに毛周期の関係である程度の期間を空けなければならないとはいえ、4ヶ月も間隔が空くと、その間の脱毛処理はどうすればいいのでしょうか。

こういった避けられないトラブルはきっと、申し込むときには思いもしなかったはずです。きちんと調べて、対策を練る必要がありますね。

一度キャンセルしたら、なかなか予約が取れない

サロンの予約を事前に入れていたものの、急な予定が入ってしまったり、体調が悪かったり、また、生理のために脱毛処理を別の日にしようと考えたりと、キャンセルしなければならないケースもあります。キャンセルしても、別の日の予約が取りやすければ問題ないのですが、人気のサロンほど、キャンセルした後は予約が取りにくくなってしまうことがあります。

また、当日にサロンの予約をキャンセルすると「キャンセル料金」が発生する場合も。これは、急なキャンセルに対するペナルティーとも言えるでしょう。サロン側も当日の施術のために事前に準備を進めていたのですから、キャンセル料という考え方も理解できるのではないでしょうか。キャンセル料の詳細はもちろん各サロンによって異なりますが、これは1~2日前までに事前にキャンセルをして、支払いを回避しましょう。

なお、キャンセル料がかからないサロンもありますが、サロンによっては1回分の料金を課す場合もあります。キャンセル料のトラブルを防ぐためにも、事前に確認しておきましょう。

予約の悩みを解決する方法は?

ここまででわかったように、エステサロンでは確実に予約を取れるかどうかが、大切なポイントとなります。
スムーズに脱毛を進めていくために考えるべき3つのことを紹介しましょう。

1.繁忙期を避ける

ひとつは、キャンペーンとは安く、人が集まる時期を狙って作られてるということです。当然たくさんの人が申し込むことになり、予約が取りづらくなりがちということです。

2.「脱毛=エステ脱毛」ではない!選択肢を狭めない

ひとつは、広告を見て、脱毛を行う場所がエステサロンしかないと錯覚してしまうことがあるということです。脱毛を行うところはクリニックをはじめ他にもたくさんあるので、冷静な判断をしましょう。

3.施術の回数と効果も比較対象に

エステ脱毛ではつるつるの肌になるまでに18回前後の施術を要します。一方で、クリニックの医療脱毛は5回前後。また、エステでの脱毛では再び毛は再生しまいますが、クリニックでの脱毛は半永久的にムダ毛が生えてきません。

悔いのない脱毛を♡

18回前後も予約の取りづらい中通い、時間もお金もかかり、毛が再生しまうエステ。それに比べクリニックの医療脱毛は、5回前後で済む上に永久脱毛なので費用対効果は抜群です。

予約が取りにくいエステではなく、クリニックでの脱毛こそおすすめといえますね!
リゼクリニックでは、キャンセル代はいただいておりません。また、予約に関するお知らせは随時SNSからご確認いただけますので、予約が取りづらくてなかなか脱毛が進まない…とお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね。
♡リゼクリニックの予約への取り組みついてはコチラ!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
また予約できない・・・どうしてこんなに予約が取れないの!?サロンの予約事情に迫る

この記事が気に入ったら
いいね! しよう