美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.12.03
Loading

外国人はどこまでムダ毛をなくす?!国によって異なる脱毛事情に迫る♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
外国人はどこまでムダ毛をなくす?!国によって異なる脱毛事情に迫る♡

日本では今や当たり前になってきた脱毛。さまざまなサロンや医療施設などができ、脱毛方法も選べ、誰でも手軽に脱毛処理を受けられる時代になりました。 しかし、外国の脱毛事情はどのようになっているのでしょうか?今回は外国の脱毛事情について、国や地域ごとにご紹介します。

こんなに違う!地域別脱毛事情

Fotolia_120173156_Subscription_Monthly_M

世界的な大国アメリカは、脱毛先進国と呼ばれるほど、国民の脱毛に対する意識が高いことが特徴です。家庭用の脱毛器が日本以上にたくさん売られていたり、ネイルサロンや美容院でも脱毛をしてもらえたりなど、脱毛のお手軽さは日本以上です。また、女性だけでなく男性もムダ毛処理をするのが当たり前となっていて、処理をしていないとサウナなどで不思議がられるようです。また、脱毛をしていない状態を「不潔」ととられることも。まさに脱毛先進国と呼ばれるにふさわしいですね。

SSUCv3H4sIAAAAAAAEAH1SyW7CMBS8V+o/RD5DiQPZeuyph1bljjg49iNYODHyQqlQ/r12FrAQ7cXym3kz9lsuz09RhCqiOUWv0cVHLuZCWG0UMVy2Do5nIw6MG6k4ER70WNczSBtirAbtLUaIEgO1yx3AUT+9sxniaCJ60ikchdZEHfTiyxompUKzIEHbyid8ck1BCNKCtBpNfDf7x/PNcsF4W+vFB2lZ41945PzOtS+PRtWUf7MfLtupE6SGlv7cSvNNc2J6OO6lkWGJjonP2Rln6QtOr37b6/No5wSCkzsNjsuieME4TnF/Jo+kTAFptOEN3Kkz/Ci94vWff1wLQuFW73a4dMGQFQggw5A3gyk6fBtQTTj2E2cgg5hYxmWwASdJifCCZeB8dD133Q5k0uxBhdvk1lE2AdBK0/8EDXNEzK2bD/ESJ6ukTJZZgtO8yMtkTOCsp3cVg7zYzWlRwnwV5+W8Kv0NKAXIVxTHletB9wsCpzj5FwMAAA==

逆にヨーロッパや中国などでは、個人差によるところが大きいと言えそうです。脱毛意識が高い人はもちろん脱毛を行っていますし、ドレスを着たりなど露出が高めになるときは脱毛サロンなどに行くようです。

しかし、意識しない人はワキのムダ毛さえもそのままだと言います。
特に中国など、都会部と農村部の差がはっきりと分かれている国は、都会に比べて農村部の脱毛人口は圧倒的に低いと言われています。農村部だとなかなか脱毛サロンなどもありませんし、自己処理に頼らざるを得なくなってしまうのかもしれませんね。

外国のアンダーヘア事情

Tourist group led by tour guide on their travel

日本人女性が海外の男性とお付き合いをして、夜を共にするときにアンダーヘアを見られてびっくりされた、というエピソードは多いですよね。日本人女性はアンダーヘアを処理しない人もいますし、処理するにしても全部剃ってしまう人は少ないのではないでしょうか。

一方、アメリカやイギリスでは、アンダーヘアは徹底して処理するのが基本となっているそうです。日本人女性がアメリカ人やイギリス人の男性とお付き合いするときは、アンダーヘアの処理については意見が違う可能性も考えなければいけませんね。自分の意見を言ったり、相手の意見を聞いたりして、二人の落としどころを探していく必要がありそうです。

また、イギリスと同じヨーロッパの中でも、フランスでは日本と同じようにナチュラルに処理する人が多いようです。また、アンダーヘアは中央に細長く毛を残す「メトロチケット」という処理が一般的だそうです。

男性も処理をする?

Happy friends taking selfie on beach

日本では、男性で脱毛処理をしている人はまだまだ少ないです。最近は脱毛サロンで男性向けの広告がありますが、定着しているとは言えないでしょう。

では、外国ではどうなのでしょうか。やはりヨーロッパの方では個人差も大きく、男性は脱毛に無関心という国も多い一方で、アメリカでは男性もしっかり脱毛をします。さすが脱毛先進国といったところでしょうか。男性も、ワキからアンダーヘアまできちんと処理をすることが一般的だそうです。

オリンピックなどでアメリカ人の男性選手はワキ毛など生えていない人が多いですよね。やはりムダ毛が未処理のままだと「不潔」と見られてしまう文化が国に定着していますので、男女関係なく脱毛をしっかりするという土壌ができているのではないでしょうか。

国ごとに違う脱毛事情

いかがでしたでしょうか?
国によって、脱毛に対する考え方がかなり違ってくることをおわかりいただけたと思います。日本で暮らしている限りは日本の脱毛文化の中に身を置いても問題ありませんが、外国の方とお付き合いすることになったときや、外国に住むことになった場合は、その国の脱毛への考え方も知っておいて損はありませんね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
外国人はどこまでムダ毛をなくす?!国によって異なる脱毛事情に迫る♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう