美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.07.31
Loading

傷があるけど脱毛できる?傷跡と脱毛についてのあれこれ

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
傷があるけど脱毛できる?傷跡と脱毛についてのあれこれ

脱毛する時に「傷があっても脱毛できるの?」と疑問に思うことがあるのではないでしょうか?けがした後の傷や古傷、または、手術した時にできた手術跡など、一口に傷といってもいろいろな種類の傷があります。傷跡がある場合は、脱毛処理をすることができるのでしょうか? 傷と脱毛の関連性について見ていくことにしましょう。

傷跡があっても脱毛できるの?

わきや腕など、自分で脱毛処理をしていると、カミソリなどで傷が付く場合があります。治っても傷跡となった時は「自己処理でまた肌に傷がつくのはもう避けたい…」「脱毛したほうがいいかも…」と感じてしまうのではないでしょうか?

しかしクリニックでは、原則的に傷跡がある部分には脱毛処理を行いません。その理由は「色素沈着」が関係しています。そこで、傷跡と色素沈着の関係について説明します。

傷跡に色素沈着ができる理由は、肌が傷で刺激されることによって、肌を守るためにメラニン色素が生成されるためです。色素沈着は、肌の新陳代謝によって徐々に改善していく場合もありますが、メラニン色素の分泌量が多い場合、または、新陳代謝が正常に行われない場合は、色素沈着がそのまま残ってしまうこともあります。

クリニックでは医療レーザーを利用した脱毛を行いますが、光が黒い色に反応するため、色素沈着している部分に光が反応してやけどする可能性があります。

また、新陳代謝が活発で傷跡に色素沈着が残っていない場合ももちろんありますが、安全のために、傷跡がある部分については避けて施術を行うケースもあります。

手術跡があるけれど、脱毛できるの?

カミソリ負けのような軽度の傷もありますが、手術をすると、どうしてもできてしまうのが手術跡です。手術跡ができていても、脱毛することはできるのでしょうか?

原則的に、クリニックでは手術跡には脱毛処理を行いません。傷跡と同様です。手術跡は通常の傷よりも傷が深いことから、なおさら脱毛をおすすめできないのです。

しかし、手術跡の場合は傷跡が深く、傷跡の真上には体毛が生えていないケースも。手術跡のまわりを脱毛する場合には適宜、クリニックに相談すると良いでしょう。

日焼けしているけれど、脱毛できる?

クリニックでは、やけどをした後に脱毛処理をすることもできないとお伝えしましたが、軽度のやけど、もしくは日焼けした場合にも脱毛することはできないのでしょうか?

残念ながら、できません。
日焼けとは皮膚が紫外線を浴びることによって、赤い炎症を起こしている状態、または、メラニン色素が皮膚の表面に沈着している状態のことです。メラニン色素が沈着していることから、脱毛のレーザーは皮膚のメラニン色素に反応してしまいます。
これによって、更なるやけどの原因となるケースも…。また、やけどに至らなかったとしても、皮膚が全体的にメラニン色素に覆われていることもあり、効果は低くなることも考えられます。

せっかく脱毛してるのに効果が下がるなんてもったいない!

脱毛の施術を受ける前は、日焼けにも気を配ることが大切です。

甲状腺に異常があると脱毛できないの?

そのほか、甲状腺に異常がある場合も、脱毛できないとされています。その理由は、甲状腺治療に含まれる薬には、ホルモン系の薬が処方されるためです。

ホルモン系の薬が処方されると、体内のホルモンバランスが乱れやすくなります。ホルモンバランスの乱れによって、毛周期が変化する場合があるために体毛が生えやすくなること、そして肌が敏感になり肌荒れが起きやすいことから、脱毛の効果が低くなるためです。

甲状腺の治療中は脱毛を行わないことが基本ですが、脱毛処理を行いたい場合は、かかりつけの医師に相談しましょう。

傷が治ってからの脱毛がベスト!

やはり傷がある時は、脱毛を控えた方が無難かもしれませんね。施術を受けられるかどうか自分では判断できない場合は、肌の状態をきちんとカウンセリングで確認してもらえるようなクリニックを選ぶことをおススメします。リゼクリニックでも随時無料でカウンセリングを行っておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
♡リゼクリニックのカウンセリングについてはコチラ!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
傷があるけど脱毛できる?傷跡と脱毛についてのあれこれ

この記事が気に入ったら
いいね! しよう