美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.22
Loading

ヘアケアの基本!自分にピッタリのトリートメント選び

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ヘアケアの基本!自分にピッタリのトリートメント選び

髪を美しく保つために重要なのは、適切なヘアケアです。そのためには、それぞれのヘアケア商品の特徴を知ることが必要です。その一つにトリートメントの役割が注目されています。ここでは、トリートメント選びのコツや、おうちでできるトリートメント方法についてまとめました。

ヘアケアの方法はいろいろ!その違いは?

14_2

ヘアケアをするときに、シャンプーを使うことはよく知られています。また、髪のダメージを防ぐためには、リンスやトリートメントなどを使うことがポイントです。まず、それぞれのヘアケア商品の特徴と違いについて知っておきましょう。

シャンプーの役割

シャンプーには、髪に付着した汚れや皮脂などを洗い落とす働きがあります。また、シャンプーの前にしっかり予洗いをすることで、髪に付着した汚れを落とすだけではなく、シャンプーが馴染みやすくなります。

リンスの役割

リンスには、髪の表面にあるキューティクルを整える働きや、髪をコーティングする働きなどがあります。また、リンスと同じ働きをするものとして「コンディショナー」の存在も知られています。
シャンプーをすると、髪の表面にあるキューティクルが開いたままになります。そのままの状態でいると、髪に含まれる水分や栄養分が流出するため、髪がダメージを受ける原因にもつながります。リンスを使うことで、そのような状態を防ぐ働きが期待できるのです。

トリートメントの役割

トリートメントには、外的刺激によりダメージを受けた髪を修復する働きが期待できます。また、髪の内部に栄養を届ける働きもあるため、パーマやヘアカラーをしている人は意識して使うことをおすすめします。
キューティクルは魚のウロコのような形をしており、トリートメントを使うことで髪の保湿機能を高めるほか、髪をしなやかに曲げる働きがあるといわれています。

髪質に合わせたトリートメント選びのコツは?

14_3

トリートメントを購入するときは、シャンプーと同じシリーズから選ぶことが理想的です。それには、セットで使うことを意識して商品開発された背景があるからです。もし、ライン使いできる商品がないときや、いくつかの商品があるときは、頭皮や髪の状態に合わせて選ぶといいでしょう。

傷んで乾燥している髪には

ヘアカラーなどで傷んだ髪乾燥している髪には、ホホバアロエエキス成分を含む商品を使うと、柔らかくて櫛通りのいい髪になります。

ツヤのある髪になりたい人は

髪にツヤが欲しい人は、アーモンドハチミツ成分などを含む商品を選ぶと、髪をしっとり整えることが期待できます。

てらこさん(@terako0922)が投稿した写真

ふんわりまとまる髪を目指す人は

オイリーヘアの人や、ふんわりまとまる髪を目指したい人は、テンサイエキスプロテイン配合商品から探すといいでしょう。

洗い流すトリートメント・洗い流さないトリートメント

トリートメントには「洗い流すタイプ」と「洗い流さないタイプ」とがあります。洗い流すタイプは、髪の内部に栄養補給をする働きが大きな特徴です。また、ヘアケアが簡単なことで、洗い流さないタイプが注目されています。こちらは、髪を外的刺激から守るコーティング剤としての働きに大きな特徴があります。

サロンに学ぶ!おうちでできるトリートメント

14_4

髪の内部に栄養補給をするためには、洗い流すタイプのトリートメントがおすすめです。ここでは、サロンに携わる人の情報を参考に「おうちでできるトリートメント方法」についてまとめました。 トリートメントは、シャンプーとリンスの間に行うことが大切です。リンスには髪をコーティングする働きがあるため、その前に栄養補給をする必要がでてきます。 トリートメントをする前には、栄養分を十分浸透させるためにもタオルドライをすることが大きなポイントです。トリートメントするときは、コームを使うと満遍なく行き渡せることができます。

 

yuriさん(@yurinnail)が投稿した写真


その後、3~5分置いてから、ぬめりがなくなるまでシャワーのお湯で十分ですすぎましょう。

トリートメントをするときは、髪のダメージに合わせて週2~3回を目安にするといいでしょう。また、毛先にトリートメントを付けることもポイントになります。根本は、あまりダメージを受けていないだけではなく、頭皮に付着する恐れがあるため避ける必要があるからです。
洗い流さないタイプには髪の毛をコーティングする働きがあるため、使うときはリンスの後がポイントです。

正しいヘアケアで素髪美人に♡

日々のヘアケアを見直してみると、自分のやり方は間違っていた!ということもあるのでは…?ちょっとしたことですが、正しいヘアケアを日々積み重ねることが大切です。セットする前からつやつやの素髪美人を目指しましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ヘアケアの基本!自分にピッタリのトリートメント選び

この記事が気に入ったら
いいね! しよう